人気ブログランキング |

南の島で旅するように暮らす日々 by はま
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
島の風景
島の行事・イベント
島であそぶ
島の味
島のお店
島の台風
島ならでは
喜界島
島のそとのシマ
おしらせ
大分
ベトナム
未分類
以前の記事
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
最新のトラックバック
鳩浜のラーメン屋「ぶるはち」
from あまみ便りblog
シマのトップセールスマン..
from あまみ便りblog
久々の行動力!
from MT.FORTUNE
カリプソでガレット&クレープ
from MT.FORTUNE
ジャッジ ~島の裁判官 ..
from MT.FORTUNE
いろいろリンク
●これまでの
「あげーのしま奄美」
その1
その2

●瀬戸内町
瀬戸内町
こころゆったり島時間(加計呂麻島・請島・与路島)

●奄美大島の他市町村
奄美市
龍郷町
大和村
宇検村

●奄美のメディア
あまみエフエム ディ!ウェイヴ
南海日日新聞
あまみんちゅ.com


●奄美・沖縄つながり
Marine Station Blog
あまみ便りblog
海辺のさんぽCafe
奄美大島ダイビングサービスDive cico blog
奄美・加計呂麻島なんでもありBLOG
奄美大島☆撮影日記
奄美大島 スタジオーネのダイビング日記
ユルリ ビヨリ
徒然なる奄美
シマだより
チルチルCafe
奄美ふりかけ
37.6
なんくる主婦の年中わーばぐち
奄美カンポンLIFE
南の国から〜奄美カンポンライフ番外編
カメラと写真と奄美大島と
かなしゃる島blog
わん、ブラジルにいるっちょね
MT.FORTUNE
あまみエフエム ディ!ウェイヴ
奄美の島々の楽しみ方
ティギティギ
カフェあまんゆ
ジェラートとカフェとお花と子育て〜奄美大島から〜
奄美飯
Living Sculpture
ON THE ROAD
てげてげ撮影日誌
もばぴーが見た奄美
シアワセの瞬間
美乃里ママの奄美大島とダイビングと料理と育児日記
にこにこ島暮らし〜料理とオヤツと育児
ムル、ほこらしゃ日和
虹の島5マイル



●いろいろ
いつまでつづくかな日記
sabori/17.4Hz
Deburin's Blog
Jack in the box
[人往高処走、水往低処流]
パラダイス天竺夫婦日記
国内旅行ガイド 名勝・史跡★百景
こんなんでエエんかしら
 ̄(=‥=) ̄写真付★活動報告
kerokero diary
続 浮き沈みの毎日
まろっちのてげてげ日記2
G’sコラム アウトドアなブログ
Cheap memo
安曇野森人生活
安曇野カンポンLIFE
家島日和〜島人目線〜
おやっとさぁ〜鹿屋編「キャン太の旅」
てふてふEOS日記
てげてげ節
子連れでおでかけin鹿児島
OuiOui
いいコトバ
Love Love Sweets
キトノマメカの展示会ブログ
再現批評

はなひろガーリー

●ヤギさんつながり
はたかおりと羽太雄平、なな、むっくのおうち2
ファーム武岡物語


●お友だちの洋服屋さん
お洋服のセレクトショップ kitt



●奄美の食品・おみやげ瀬戸内町古仁屋の奄美物産


●黒糖焼酎を買うなら
卓ちゃんの瀬戸内酒販




瀬戸内町観光大使ぐっさんのアルバム。
「白い砂浜へ」は瀬戸内町をイメージ




奄美の暮しを感じる本



古仁屋名物「田原製菓」の黒糖かりんとう




ヤドリ浜のホテル
マリンステイション奄美



Copyright(c)はま All Rights Reserved.
お気に入りブログ
検索
タグ
(68)
(38)
(28)
(19)
(17)
(16)
(15)
(12)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ベトナムビール紀行
と、言ってもぜんぶ私のツレが飲んだものですが。

わたし下戸なんですよね・・・。
旅に出ると飲める人がいつも以上にうらやましい! というかクヤシいなぁ。
昼間っから屋台でプハッー!と飲むビール。
「世界のビールを訪ねて」なんて旅も楽しそうだし。

やっぱりローカルなビールは現地で飲むからこそおいしい(ですよね?)。
オリオンビールも奄美や沖縄で飲んでこそなんですよねー。



それでは、ベトナムご当地ビールの紹介です!

f0126607_131694.jpg


ハノイにて BIA HA NOI (ビアハノイ)

たぶん6000〜8000ドン(約36〜48円)

相方評「コクやら味はあんまりなくって、テキトーな味だった。
でも圧倒的に安くって、のどごしを楽しむならこれで充分」

ちょっとしゃれたレストランで飲んだにもかかわらず安いのはなぜだと思ったら、
ハノイにあり、100年以上も歴史のある国営ビール会社が作っているそう。
国営!ってスゴい。



f0126607_13181635.jpg

フエにて  Tiger(タイガー)

1万7000ドン(約102円)

相方評「コクがあって、日本の普通のビールのようだった(例えればエビス)。
ちょっと高級な感じ」

と、調べたらベトナム産ではなくてシンガポールのビールでした(涙)。
タイ、マレーシア、ベトナムなど広い地域で飲まれているようです。




f0126607_13191188.jpg

フエにて  Festival(フェスティバル)

値段メモなし

相方評「ふつう。無難においしい」
フエ産のビール。フエにはベトナム最後の王朝、グエン王朝があったところ。
王宮跡が世界遺産で観光名所。その王宮がイラストになってますね。
2年に一度開催される「フエフェスティバル」にちなんだビールだそうです。



f0126607_13193883.jpg

ホイアンにて  BIERE LARUE(ビア ラルー)

1万2000ドン(約72円)

相方評「おおざっぱな味。味はついてたなー。穀物を感じる味」
ホイアンの近くにあるベトナム中部最大の都市ダナンで作られているビール。
Tigarと同じと思ったら、違うブランドなんですね。ネットで見ると「1909年創業で
東洋で一番古いビール」とあるんですが、じゃあビアハノイとどちらが古いんでしょ???
LARUEはフランス人創設者ビクター・ラルーの名から。




f0126607_13201064.jpg

ホイアンにて  3 3 3(バー・バー・バー)

値段メモなし

相方評「どちらかというとテキトーな味。大衆向けかな」
このバー・バー・バーは日本でもけっこう有名じゃないでしょうか。
私もこの名前は知ってました。
ホーチミンを代表する、いやベトナムを代表するビール。
ベトナム最大手「サイゴン・ブリュワリー社」のもの。
「3」がベトナムではラッキーナンバーのようです。
日本で言えば「777」ってことですね。




f0126607_13203992.jpg

ホーチミンにて  Zorok(ゾロク)

値段メモなし

相方評「薄いが、きめ細かい味。あんまりコクはなかった」
ベトナム最大の乳飲料メーカーが南アフリカのSABミラー社と合弁しできたビール会社のもの。どうやら2007年1月から売り出されたばかりの新しいビール。
ホーチミン近くのビールですが世界を目指してるみたいですよ。
ということで、缶もヨーロッパ風なデザインですね。



味の評価
1位 Tiger(タイガー)
2位 Festival(フェスティバル)
3位 BIERE LARUE(ビアラルー)
4位 Zorok(ゾロク)
5位 333(バーバーバー)
6位 BIA HA NOI(ビアハノイ)


「飲んでおいしいのはタイガー。
ブランドとして好きなのはビアハノイ。
首都の名前を冠した権威があるのにこの値段でビールを楽しめるなんて!」。


1位のタイガーはベトナムのビールじゃないし・・・。
味は6位でも、コストパフォーマンスの良さでビアハノイがいいみたいです。
発泡酒みたいな感じでしょうか。
どれも食堂などで飲んだのでスーパーで買うともっと安いです。


値段もメモし忘れているし、
・・・・あんまり参考にならなくてスイマセン。
by agenoshima | 2008-11-10 19:18 | ベトナム
<< コカコーラコンテナ 雨宿り? >>