「ほっ」と。キャンペーン

南の島で旅するように暮らす日々 by はま
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
島の風景
島の行事・イベント
島であそぶ
島の味
島のお店
島の台風
島ならでは
喜界島
島のそとのシマ
おしらせ
大分
ベトナム
未分類
以前の記事
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
最新のトラックバック
鳩浜のラーメン屋「ぶるはち」
from あまみ便りblog
シマのトップセールスマン..
from あまみ便りblog
久々の行動力!
from MT.FORTUNE
カリプソでガレット&クレープ
from MT.FORTUNE
ジャッジ ~島の裁判官 ..
from MT.FORTUNE
いろいろリンク
●これまでの
「あげーのしま奄美」
その1
その2

●瀬戸内町
瀬戸内町
こころゆったり島時間(加計呂麻島・請島・与路島)

●奄美大島の他市町村
奄美市
龍郷町
大和村
宇検村

●奄美のメディア
あまみエフエム ディ!ウェイヴ
南海日日新聞
あまみんちゅ.com


●奄美・沖縄つながり
Marine Station Blog
あまみ便りblog
海辺のさんぽCafe
奄美大島ダイビングサービスDive cico blog
奄美・加計呂麻島なんでもありBLOG
奄美大島☆撮影日記
奄美大島 スタジオーネのダイビング日記
ユルリ ビヨリ
徒然なる奄美
シマだより
チルチルCafe
奄美ふりかけ
37.6
なんくる主婦の年中わーばぐち
奄美カンポンLIFE
南の国から〜奄美カンポンライフ番外編
カメラと写真と奄美大島と
かなしゃる島blog
わん、ブラジルにいるっちょね
MT.FORTUNE
あまみエフエム ディ!ウェイヴ
奄美の島々の楽しみ方
ティギティギ
カフェあまんゆ
ジェラートとカフェとお花と子育て〜奄美大島から〜
奄美飯
Living Sculpture
ON THE ROAD
てげてげ撮影日誌
もばぴーが見た奄美
シアワセの瞬間
美乃里ママの奄美大島とダイビングと料理と育児日記
にこにこ島暮らし〜料理とオヤツと育児
ムル、ほこらしゃ日和
虹の島5マイル



●いろいろ
いつまでつづくかな日記
sabori/17.4Hz
Deburin's Blog
Jack in the box
[人往高処走、水往低処流]
パラダイス天竺夫婦日記
国内旅行ガイド 名勝・史跡★百景
こんなんでエエんかしら
 ̄(=‥=) ̄写真付★活動報告
kerokero diary
続 浮き沈みの毎日
まろっちのてげてげ日記2
G’sコラム アウトドアなブログ
Cheap memo
安曇野森人生活
安曇野カンポンLIFE
家島日和〜島人目線〜
おやっとさぁ〜鹿屋編「キャン太の旅」
てふてふEOS日記
てげてげ節
子連れでおでかけin鹿児島
OuiOui
いいコトバ
Love Love Sweets
キトノマメカの展示会ブログ
再現批評

はなひろガーリー

●ヤギさんつながり
はたかおりと羽太雄平、なな、むっくのおうち2
ファーム武岡物語


●お友だちの洋服屋さん
お洋服のセレクトショップ kitt



●奄美の食品・おみやげ瀬戸内町古仁屋の奄美物産


●黒糖焼酎を買うなら
卓ちゃんの瀬戸内酒販




瀬戸内町観光大使ぐっさんのアルバム。
「白い砂浜へ」は瀬戸内町をイメージ




奄美の暮しを感じる本



古仁屋名物「田原製菓」の黒糖かりんとう




ヤドリ浜のホテル
マリンステイション奄美



Copyright(c)はま All Rights Reserved.
お気に入りブログ
検索
タグ
(68)
(38)
(28)
(19)
(17)
(16)
(15)
(12)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:龍郷町 ( 7 ) タグの人気記事
春、奄美の海
サチコさんの奄美の旅「奄美飯」

今回、一番の目的は彼女がやっている洋服のセレクトショップ「kitt」
夏むけ商品を奄美で撮影する、でした。
そのため、いつも来ている夏じゃなくて、早めの春の来島。

「うーん、3月の海はぜんぜん青くないし、キレイじゃないですよ〜」と私。
案の定、天気も曇りがちで海は私のなかでは30%ぐらいの青さ&キレイ度。

こんな状態の海を見せるなら、見てもらわないほうがいい!
梅雨明けの、まばゆいほどに輝いて真っ青な奄美の海を見てほしい!
・・・・なんて思ってました。

でも都会から来たサチコさんは
「わー、スゴいキレイだよ〜。青いよぉ〜、奄美の海〜、
入浴剤みたいだよ〜。じゅうぶん青いよぉ〜」と連発。

ちょっと晴れ間がさした笠利の用安海岸にて。
f0126607_23404838.jpg


この時は曇ってる、龍郷町芦徳にて。
f0126607_2341545.jpg


やっぱ青いかなぁ。

そういえば私も最初に奄美に遊びに来てた時は「冬でも青いよ〜!」って思ってたんですよね。

この青さが「ぜんぜん青くない」って思うのは、
シマッチュの考え方に近づいてきているのでしょうかね?

ある意味、とっても贅沢です。
[PR]
by agenoshima | 2009-03-24 23:40 | 島の風景
水間黒糖 「黒糖 一等賞」
新糖の季節ですねー。

龍郷町をビッグ2に向けて走っていたら、
水間黒糖の前に大量のさとうきびの山があったので
ついつい、お店に入ってしまいました。

ビニール袋入り大きいほうの500g520円を購入。
小さいパックも売ってますよ。
商品棚に並んでいる黒糖はどれも味が違うから
それぞれに味見ができるようになってます。
サクサクだったり、しっとりだったり、
f0126607_1921181.jpg



お店の中では休むことなく作業を続けていて、
その様子を見るのが楽しいのです。
お、スゴい黒糖の塊が登場。
f0126607_19213677.jpg



これをペロリとはがすと板チョコのように。
このままカリッと贅沢に食べたいくらい、おいしそう!  
でも甘すぎますね。
f0126607_19215151.jpg




その塊をハサミでチョキチョキ小さくしていきます。
f0126607_19235348.jpg



ふぞろいの黒糖たち。
f0126607_1926611.jpg



ひさびさに立ち寄ったのですが、
あれ、こんな賞状前から飾っていたかな?と思い、撮影させてもらいました。
f0126607_19223584.jpg

整理をしていたら、どこからか出てきたそうです。
明治31年、砂糖品評会にて一等賞。

「一等賞」って響きがなんともかわいらしいですねー。

ここで買うと「はいはい、これ車で食べてー」と
おまけをいただくことがあります。
それが結構な量なんですよね(笑)。
お金払わなくっていいの?感じで、最初はめちゃめちゃ恐縮してたのですが
最近は「はいはい、どうもありがとねー」と、素直に気持ちよくいただけるようになってきました。
図々しくなってきたのでしょうか(笑)?
いやいや、それが島スタイルなのです。
[PR]
by agenoshima | 2008-12-08 21:27 | 島の味
関東のみなさんへ 「工房からの風」
関東在住のみなさん、
この週末はこんなイベントに足を運んではいかがでしょうか?

      工房からの風 craft in action  

f0126607_2212562.jpg


現代の暮らしにひびく工芸・手仕事・クラフトなどが集まった野外展覧会で、
全国から公募により選ばれた若手工芸作家50人の作品が集まるそう。

陶磁、木工、ガラス、染織、金工、靴、ハンコなどジャンルはさまざまで、
作家による展示販売はもちろん、ワークショップ、
作り手と使い手の交流を大切にしているイベントみたいです。



**「 工房からの風 craft in action  」**

日時:10月18日(土)・19日(日) 10時〜16時30分
場所:千葉県市川市 ニッケコルトンプラザ




なんとこちらに奄美大島で木の器を作っている
われらがグリ工房さんが参加するのです! イエイ。

今回は最南端からの参加だそう! 
会場に行けないので遠く奄美から応援メッセージです。

ふだんブログを読んで気になっていたグリ工房さんの木の器たちが
いっぱい(作ったかな?)集まります。
もちろん作り手のグリさんと
かわいいブログを書く奥さんのキョウコちゃんもその場にいるので
いろいろと作り手さんとしての思いなどを聞けそうです。

まさに奄美の「グリ工房からの風」をそのまま市川に届けてくれるはず。

グリ工房さんのブログ



このイベント、グリさんたちが参加するからなのはもちろんなんですが
他の作家さんたちの作品もとっても気になります。

工房からの風のホームページや
このイベントを企画するディレクターの稲垣さんのブログを見ると、
どの作家さんの作品もステキなんですよねー。
シンプルで温かみのあるものばかり。テイストがとってもいいです。

■工房からの風のホームページはこちら→工房からの風

■稲垣さんのブログはこちら→director's voice
 ※グリ工房さんの紹介記事はこちら

いろいろな雑誌の最新号あたりにもインフォメーション記事が載ってますので
もしお手元にあったらチェックしてみてくださいね。

「うかたま」
「nid」
「天然生活」
「自休自足」
「チルチンびと」
「ソトコト」
「住む。」

この雑誌のラインがお好きなかたは
たぶん今回のイベントも興味が湧くんじゃないでしょうか。

ではでは、みなさまよい週末をお過ごしくださいね。
[PR]
by agenoshima | 2008-10-16 01:10 | おしらせ
奄美大島ボックス
おみやげを買いに立ち寄った
龍郷町のディスカウントショップ「ビッグⅡ(ビッグツー)」

ここで友だちにおすすめして反応がよかった
この奄美大島が描かれた段ボール箱(結局、買わなかったんですが)。
f0126607_1721617.jpg


「ビッグ2」では、たしかお土産を5000円以上買うと(アルコールをのぞく)
送料無料で送ってくれるので、
ついでにこの箱に入れると帰宅してからも南国ムードの余韻を味わえそう。
だれかに贈り物する時もいいかもなーと思っています。

日本の中での奄美大島の位置、
そして奄美大島全体が描かれ、主要な市町村の名前も入っております。
大きいほうが120円。15kg入るみたいです。
f0126607_17212230.jpg


横にはハイビスカスの絵も。南国チック。
f0126607_17213759.jpg




おまけ。
敷地内にある「かわいいどうぶつえん」にいたヤギさん。
f0126607_173726100.jpg


ヤギの区画が広くなっていて、ヤギの数も増えてました。
でもね、ここのヤギさん入れ替わりが激しいんですよね。
前のヤギたちはどこに行っちゃったんでしょうかね(遠い目)・・・。
[PR]
by agenoshima | 2008-09-26 17:57 | 島のお店
鶏飯&ジェラート
f0126607_2074232.jpg

今日から友だちが奄美に遊びに。4日間のガイド業がスタートです。
まずは龍郷町の「ひさ倉」で鶏飯。
新鮮でお肉がぷりぷりのとり刺も一緒に食べました。

f0126607_169416.jpg

この後、デザートには瀬戸内町古仁屋に着いてから
「たしろ」でジェラート。
私はブルーベリークリームチーズと奄美塩。
よくばりなのでいつもダブルで食べます。
塩のジェラートはほんのり甘くておいしい! 
ここに来るとミルク黒糖もウコンきび酢も
旬のフルーツも全部食べたくなるから困ります。
ダブルの上をいくトリプル、クアドラプルとかあればいいのに。
島バナナ味もそろそろ登場かな?

外観は普通のお花屋さんなので、
友だちが「ここにジェラート売ってるんですか?」とビックリしてました(笑)。

台風14号(ハグピート)が発生してますが、
どうやら台湾のほうに行くみたい。13号みたいにキュッと角度変えないよね?
どうかこのまま晴れますように。
[PR]
by agenoshima | 2008-09-21 20:02 | 島の味
秋名アラセツ行事 ショチョガマ
台風13号の動きがよく分かりません。
気象庁の今日の台風経路図を見たら、
うげっ!、台湾へ行くと思ってたのが
来週はじめ、急激に方角を変えて奄美を直撃する予報になってます。 
心なしか風が強くなってきたような・・・。
さてさて、どうなることやら。

ひとまず明日の豊年祭は予定通り行われるようです。





f0126607_18222685.jpg


9月3日(水)に観に行ってきた
龍郷町秋名集落のアラセツ行事です。

旧暦八月の初丙(はつひのえ)に行われる秋名のアラセツ行事は、
早朝の「ショチョガマ」
夕方の「平瀬マンカイ」の2つがセット。

どちらも国指定の重要無形民俗文化財で
観光客(というかカメラマン?)も多い人気の伝統行事です。

* *

f0126607_1823328.jpg


まずは「ショチョガマ」から紹介しますね。

ショチョガマは稲の豊作への感謝と五穀豊穣を祈願するお祭り。
早朝5時ぐらいから始まり、
夜明けとともにクライマックスを迎える感動的なものです。

集落を見渡せる山の中腹に作られたわらぶきの小屋。
その屋根に男衆が乗り、チヂン(太鼓)を鳴らしながら唄を歌い、
「ヨラ、メラ」と声をかけながら力強く屋根を揺らす。
それを何度か繰り返していき、
朝日が昇る直前に揺り倒すのです。


その倒れた方角が南なら今年は豊作。
去年までは2年連続で北に倒れたとか(それはそれでいいそうです)。

f0126607_18224034.jpg


この屋根の上には男性しか乗れません。
幼児ぐらいの女の子は乗っても大丈夫みたいでした。
f0126607_18225143.jpg


f0126607_18231478.jpg


朝6時半過ぎになって、
本格的に揺り動かす力が大きくなって行きました。
目の前で観ていたので迫力満点!

あっ、倒れるーーー! 
f0126607_18232585.jpg


バターン!! 見事に南へ倒れました。豊作だー!

な、なんと帰ってカメラをチェックしたら
上の写真を最後に
静止画も動画も倒れた瞬間のものがぜーんぜん撮れてない。
いや、失敗したとかでなく、ぜんぜん撮影してませんでした。ないんです。
一番いいところを撮ってないなんて、なんたる失態。

あまりの迫力にボケッーと見とれてたんでしょうか?
まったく覚えていません。
何を撮影しに行ったんだか・・・。

f0126607_1823378.jpg


倒れると八月踊りが始まります。
この場の高揚感と言ったら、もうスゴいのひと言!

f0126607_18235156.jpg


f0126607_18242655.jpg


f0126607_18243790.jpg


f0126607_18245075.jpg


f0126607_18265153.jpg


f0126607_18272747.jpg



龍郷町秋名は奄美大島でも数少ない稲作をしている集落。
田んぼが広がる風景はやはり心が和みます。

f0126607_1827395.jpg


f0126607_1827158.jpg


朝7時前にショチョガマは無事に終了しました。
この後は夕方4時ぐらいから今度は海で平瀬マンカイが行われます。

早朝と夕方のため、朝からぽっかりと時間が空きます。
車で1時間半ぐらいかかる瀬戸内町から観に行くには根性が必要ですね〜。
今年はがんばって2つとも観ることができました!

私は家を早朝3時に出発しましたが道は空いていて、
4時半過ぎには秋名に到着。
でもちょっと早すぎた気がします。

最初っから観たい、
どうしてもいい場所で写真を撮りたいという方は
朝5時には到着してたほうがいいかもしれません。
各報道メディアは4時半頃にはすでに場所獲り合戦してましたが。

実際に人が増えてきたのは6時ぐらいからだと思います。

伝統を守っていくのは大変だろうな〜と思うのですが、
踊っているみなさんの顔を見ていたら、
本当に楽しそうで、それに何というか感動しました。

いやいや、早起きしたかいがありました。


夜明け前



八月踊り






* * *

私が撮り損なった倒れた瞬間を詳細に記録されている
みなさんのブログをぜひご覧ください。
お2人にはこの日お世話になりました!

●「奄美・加計呂麻なんでもありBLOG」
秋名の「ショチョガマ」へ その1
秋名の「ショチョガマ」へ その2
秋名アラセツ行事


●「ツアーガイドアマミアン」
ショチョガマ祭り
ショチョガマ祭りⅡ
[PR]
by agenoshima | 2008-09-12 18:28 | 島の行事・イベント
CALYPSO (カリプソ)
先月末のことですが、行ってきました。
龍郷町芦徳にできたガレットとクレープのお店「CALYPSO(カリプソ)」。

f0126607_017394.jpg



私がいただいたのが写真のサーモンのフュメ 850円。
スモークサーモン、生クリーム、ピンクペッパー、ディルがトッピング。
この生地はそば粉です。ガレットはお食事メニューって感じですね。

こんなカワイイ色づかいの小さなお店です。
f0126607_21553770.jpg


他にもデザートのクレープが数種類。
f0126607_21573640.jpg


サーフィンが好きなフランスのオレロン島出身のダンナさまと
東京出身の奥さまが「奄美大島に住みたい!」とこの場所に出会ったそうです。

1年ぐらいかけてダンナさまがご自分で作ったという建物が
とってもキュート。

こんな色や
f0126607_21545850.jpg


こんな組み合わせがステキ! あざやかな色が奄美の青い空に映えます。
f0126607_2155975.jpg


お庭が広くって、目の前は海。
f0126607_21575158.jpg

f0126607_21555358.jpg



奥さま手作りのアクセサリーやオーストラリアのアロマ製品もおいてましたよ。
f0126607_21563117.jpg

f0126607_2156514.jpg

f0126607_21571418.jpg



ステキなお2人なので記念写真。
f0126607_2273648.jpg

あ、真ん中は私ではなく一緒に行ったキムラさんです。
キムラさんは2005年から毎年奄美に遊びにきていて、
奄美の旅はブログ「奄美飯」につづられてます。
お洋服屋のセレクトショップkittもやってます。

このお店のことはグリ工房さんから教えてもらったんですが、
ブログに載せますねーと言ってもう2週間以上経っちゃいましたね。
オーナー&奥さま、遅くなってごめんなさい。

お店はこの看板が目印。
龍郷町芦徳、ホテルのネイティブシー奄美さんを目指して行くと
ちょっと手前にあります。
f0126607_21582098.jpg


いや〜、ここ最近、とくに北部にはどんどんお店ができてますよね。ビックリ。
いろいろな方が奄美にいらっしゃってお店を作ったり
オモシロイことを始めていますね。
瀬戸内町にも遠慮しないでお店つくってくださいねー。待ってまーす。
[PR]
by agenoshima | 2008-07-17 23:41 | 島のお店