南の島で旅するように暮らす日々 by はま
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
島の風景
島の行事・イベント
島であそぶ
島の味
島のお店
島の台風
島ならでは
喜界島
島のそとのシマ
おしらせ
大分
ベトナム
未分類
以前の記事
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
最新のトラックバック
鳩浜のラーメン屋「ぶるはち」
from あまみ便りblog
シマのトップセールスマン..
from あまみ便りblog
久々の行動力!
from MT.FORTUNE
カリプソでガレット&クレープ
from MT.FORTUNE
ジャッジ ~島の裁判官 ..
from MT.FORTUNE
いろいろリンク
●これまでの
「あげーのしま奄美」
その1
その2

●瀬戸内町
瀬戸内町
こころゆったり島時間(加計呂麻島・請島・与路島)

●奄美大島の他市町村
奄美市
龍郷町
大和村
宇検村

●奄美のメディア
あまみエフエム ディ!ウェイヴ
南海日日新聞
あまみんちゅ.com


●奄美・沖縄つながり
Marine Station Blog
あまみ便りblog
海辺のさんぽCafe
奄美大島ダイビングサービスDive cico blog
奄美・加計呂麻島なんでもありBLOG
奄美大島☆撮影日記
奄美大島 スタジオーネのダイビング日記
ユルリ ビヨリ
徒然なる奄美
シマだより
チルチルCafe
奄美ふりかけ
37.6
なんくる主婦の年中わーばぐち
奄美カンポンLIFE
南の国から〜奄美カンポンライフ番外編
カメラと写真と奄美大島と
かなしゃる島blog
わん、ブラジルにいるっちょね
MT.FORTUNE
あまみエフエム ディ!ウェイヴ
奄美の島々の楽しみ方
ティギティギ
カフェあまんゆ
ジェラートとカフェとお花と子育て〜奄美大島から〜
奄美飯
Living Sculpture
ON THE ROAD
てげてげ撮影日誌
もばぴーが見た奄美
シアワセの瞬間
美乃里ママの奄美大島とダイビングと料理と育児日記
にこにこ島暮らし〜料理とオヤツと育児
ムル、ほこらしゃ日和
虹の島5マイル



●いろいろ
いつまでつづくかな日記
sabori/17.4Hz
Deburin's Blog
Jack in the box
[人往高処走、水往低処流]
パラダイス天竺夫婦日記
国内旅行ガイド 名勝・史跡★百景
こんなんでエエんかしら
 ̄(=‥=) ̄写真付★活動報告
kerokero diary
続 浮き沈みの毎日
まろっちのてげてげ日記2
G’sコラム アウトドアなブログ
Cheap memo
安曇野森人生活
安曇野カンポンLIFE
家島日和〜島人目線〜
おやっとさぁ〜鹿屋編「キャン太の旅」
てふてふEOS日記
てげてげ節
子連れでおでかけin鹿児島
OuiOui
いいコトバ
Love Love Sweets
キトノマメカの展示会ブログ
再現批評

はなひろガーリー

●ヤギさんつながり
はたかおりと羽太雄平、なな、むっくのおうち2
ファーム武岡物語


●お友だちの洋服屋さん
お洋服のセレクトショップ kitt



●奄美の食品・おみやげ瀬戸内町古仁屋の奄美物産


●黒糖焼酎を買うなら
卓ちゃんの瀬戸内酒販




瀬戸内町観光大使ぐっさんのアルバム。
「白い砂浜へ」は瀬戸内町をイメージ




奄美の暮しを感じる本



古仁屋名物「田原製菓」の黒糖かりんとう




ヤドリ浜のホテル
マリンステイション奄美



Copyright(c)はま All Rights Reserved.
お気に入りブログ
検索
タグ
(68)
(38)
(28)
(19)
(17)
(16)
(15)
(12)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:笠利町 ( 10 ) タグの人気記事
梅雨の晴れ間
f0126607_031421.jpg


kittご一行さまが遊びに来たその次の日、
奄美は梅雨入りしました。

どんよりした奄美しか見せられないのかなーと思ってたら
最終日にはものすごーい快晴に恵まれました。



これは奄美市笠利町にある「CASA夢紅」の目の前の海。
f0126607_032447.jpg


産まれて3週間のワンちゃんたちが初めてお外に出してもらった日だったようです。
あまりにカワイすぎて、みんなで撮影会。

青い海を見せられてよかったです。
[PR]
by agenoshima | 2010-05-15 23:43 | 島の風景
kittご一行 奄美へ うもーれ!
先週、洋服のセレクトショップ「kitt(キト)」をやっているサチコさんと
お店のお客さまたちご一行が
神奈川から奄美大島に遊びにきてくれました。
f0126607_22185391.jpg


これは奄美空港でのお見送りの時の様子。

みんなニコニコで
奄美での3泊4日が
とーっても楽しかったんだと思います。

サチコさんはこれで7度目?の奄美。
その様子はブログ「奄美飯」でつづられています。

女子同士の奄美旅行の参考になると思いますので
ぜひご覧くださいませ。

f0126607_2219932.jpg


写真、左からkittのサチコさん、ツッツン、オーハラさん、キリカさん。

そうそう今回はサチコさんのJALバースデー割引を利用して
奄美に来たんですって。

ということで
本日5月12日はサチコさんのお誕生日!


♪  HAPPY BIRTHDAY  to SACHIKO  ♪


ご一行が奄美に来てる間に梅雨入りしちゃいましたが
みなさんの普段の行ないがいいからか
最終日は、気持ちのよい快晴に恵まれました。
青い海を見せられてひと安心。

そのうちセレクトショップkitt
奄美大島で撮影されたお洋服の写真がならぶと思います。
サチコさん、ガンガン撮ってましたからね。
楽しみでーーす。

みなさん、奄美大島に遊びにきてくれてありがとうございます。
まだまだ連れていきたいところがいーーーっぱいありますので
また、ぜひいらっしゃってくださいね。
[PR]
by agenoshima | 2010-05-12 22:42 | 島の風景
2009.07.22 皆既日食
46年ぶりの皆既日食が
終わりました。

終わってしまいました、ね。

夢のような、まぼろしのような時間。

f0126607_23145423.jpg


私は島の北部にある奄美市笠利町の奄美パークへ。
ここは皆既継続時間が2分46秒。
奄美大島で最長が「用岬3分55秒」。
ほかに「あやまる岬3分32秒」でした。


フジテレビの「とくダネ!」などで大村リポーターが生中継していた所です。
大村さんコメントが誠実でいいですよね。
f0126607_23152792.jpg


太陽の欠けはじめが9時35分頃。
思い思いの姿でその時を待ちます。
f0126607_23151032.jpg


「わ、これは雨が降るかも」と
思うほど暗くなってきたのが10時40分頃。
そうじゃなくて皆既に向けて暗くなっていたんですね。

f0126607_2316832.jpg


そして日食開始が10時55分頃。

「星が見えるほど暗くなる」というので期待してましたが、
そこまでは暗くならず。
夕暮れのような感じ。

今の時期の日の入り直前、
午後7時半過ぎぐらいの感じでしょうか。

それでも昼間に急にここまで暗くなる不思議さ。
なんとなくぼーっと眠くなり、
自分も動物なんだなーと実感したのでした。


結局、みんなの思いも届かず
天気はずっと曇りのまま。
ダイヤモンドリングは見られませんでした。

太陽を観たい、
まわりの人の状況を見たい、
いろいろな写真を撮りたい、動画を撮りたいと思って
あわあわしている間に日食が終わってしまったような気がします。
鳥や自然の移り変わりも
よく観察できなかったなぁ。


f0126607_23154072.jpg


帰りは奄美大島で初めて?と思えるほどの大・大・大渋滞。
1時間半ぐらいこの状態が続いたんではないでしょうか。
f0126607_2316286.jpg


家に戻ってからはくいいるようにテレビで
皆既日食の様子を見ました。
はぁー。
奄美大島でここまで観られたのかもしれない。
そう思うと、よけいに観たくなってきましたね。



だってだって奄美大島には
1万5000人ほどの観光客が来島して皆既日食を楽しみにして
私たちもずっと「晴れろ,晴れろ」と念を送っていたのに。
なんでよりによってこの日に曇るんでしょう?

なんで悪石島であんなに雨が降るんでしょう。

・・・これが自然なんですよね。

ほんと自然は我々の力や思いでは
どうすることもできませんね。


**

この日の夜は瀬戸内町の「せとうち海の駅」で
皆既日食後夜祭「島あすびぃの夕べ」があり、
フラダンス、シマ唄、八月踊り、
油井の豊年踊りなどが披露されました。

六調では特に観光客のかたがたが
皆既日食の消化不良をかき消すように
踊りまくって楽しんでいたような気がします。

f0126607_23164161.jpg
f0126607_23165333.jpg
f0126607_2317569.jpg


奄美ファン増えたかな?
[PR]
by agenoshima | 2009-07-22 23:13 | 島の行事・イベント
皆既日食前夜
皆既日食まであと1日となりました。

「奄美大島で皆既日食が見られる!」とニュースで流れているので、
今日も友だちから「奄美で皆既日食見られていいね!」とメールが。

いやいや、私の住む瀬戸内町では部分日食・・・。
奄美大島では島の北半分ぐらいでしか皆既日食は観られないんです。

奄美大島の真ん中あたりを
「皆既日食帯の南限界線」が通ってるんですよね。
よりによって、なんで島を二分するんでしょうか!

瀬戸内町の人々は夜のうちから北のほうに繰り出すかたが多いみたいです。
今日はもうみんな皆既日食の話題ばかり。
ソワソワな感じでした。



皆既日食まであと2日となった昨日、
仕事で奄美空港に行ってきました。

f0126607_20214521.jpg



あれれ、東京からの便が到着する頃にカメラやマイクがずらり。
「誰か来る・・・?  もしや・・・」
f0126607_2022197.jpg



そうです! あのお方の到着を待ち構える報道陣。

せっかくなら、ひと目見たいと思いましたが、
到着ロビーの自動ドアが開くやいやな、
ぐわぁああーーー!と人垣ができて、そのまま人垣の塊のまま裏口から出てしまい、
ぜーんぜん見えませんでした。

おかしかったのが、
「エリカ様ボディガード」として何名か任命されてたのが
相撲をやっている地元の男性たち。

島らしいですよねー?
奄美は相撲が盛んですからね〜。
ボディガードなんてすぐに調達できちゃいます。

それにしても飛行機から降りてくる観光客のみなさんは
いつもは奄美で見かけないタイプの人ばかり。
皆既日食音楽祭目当てだな〜と思う人がかなり多かった。
みなさん一様に露出が多く、多国籍、無国籍系なお洋服です。
この音楽祭に高城剛が出演するワケなんですが。

昨日お会いしたお店のかたは
「早くいつもの奄美に戻ってほしい気もします」なんておっしゃってました。

そのくらいいつもと違う観光客や雰囲気に
とくに北部は包まれていますね。

南国の容赦ない日差しの照りつけるなか、
大きなバックパックを背負って
えんえんと国道を歩く人々も多く見かけます。

熱射病など病人が大量に出ないか心配。

とにかく、みなさん皆既日食を楽しんで
事故や事件がなく、
奄美を好きになって帰ってくださればうれしいです。

さてさて、私もブログを書いてる場合じゃないですね。
では。
[PR]
by agenoshima | 2009-07-21 20:56 | 島の行事・イベント
Airy(エアリー)
物があふれる都会に住んでいるのに、
奄美に来てもショップに足を運んでいた
奄美飯のサチコさん&紀行さん
いや、家には売るほど洋服があるんですよ。

名瀬では「BLUE」
アーケードに最近オープンした帽子のお店「ナンバーレッド」にも
行ってましたっけ。



最終日の飛行機に乗る前のお約束は、
笠利にある「Airy(エアリー)」へ。



f0126607_23314779.jpg



海辺の暮しにあう、着心地のいい洋服がならぶステキなお店です。
f0126607_20492950.jpg
f0126607_20494223.jpg
f0126607_20495285.jpg

f0126607_2050354.jpg


サチコさんはニューマーケットバッグを購入。
いろいろな色があってカワイイ!

この写真はこんなふうに撮影してるのです。ブロガー魂です。
f0126607_20501457.jpg



ダンナさまはシャツとパンツを購入。ご満悦。
f0126607_20502488.jpg


裾あげするのはオーナーの山田さん。
ちゃーんと、去年もサチコさんたちが来たことを覚えてくださってました。
f0126607_20503582.jpg


airyと言えば、バックに奄美の地図がプリントされた奄美Tシャツ。
f0126607_20505242.jpg


毎年、少しずつ違う色が出るんですって。
もちろん,私も持ってます。
もう5年前に買ったんですが毎年ガンガン着てますよー。
f0126607_2051968.jpg


定休日は毎月5の倍数。
日曜やお休みに重なるとオープンするみたいです。
ブログでチェックしてください。
f0126607_20512376.jpg



■「Airy(エアリー)」ブログはこちら

f0126607_20513287.jpg

[PR]
by agenoshima | 2009-04-04 23:40 | 島のお店
春、奄美の海
サチコさんの奄美の旅「奄美飯」

今回、一番の目的は彼女がやっている洋服のセレクトショップ「kitt」
夏むけ商品を奄美で撮影する、でした。
そのため、いつも来ている夏じゃなくて、早めの春の来島。

「うーん、3月の海はぜんぜん青くないし、キレイじゃないですよ〜」と私。
案の定、天気も曇りがちで海は私のなかでは30%ぐらいの青さ&キレイ度。

こんな状態の海を見せるなら、見てもらわないほうがいい!
梅雨明けの、まばゆいほどに輝いて真っ青な奄美の海を見てほしい!
・・・・なんて思ってました。

でも都会から来たサチコさんは
「わー、スゴいキレイだよ〜。青いよぉ〜、奄美の海〜、
入浴剤みたいだよ〜。じゅうぶん青いよぉ〜」と連発。

ちょっと晴れ間がさした笠利の用安海岸にて。
f0126607_23404838.jpg


この時は曇ってる、龍郷町芦徳にて。
f0126607_2341545.jpg


やっぱ青いかなぁ。

そういえば私も最初に奄美に遊びに来てた時は「冬でも青いよ〜!」って思ってたんですよね。

この青さが「ぜんぜん青くない」って思うのは、
シマッチュの考え方に近づいてきているのでしょうかね?

ある意味、とっても贅沢です。
[PR]
by agenoshima | 2009-03-24 23:40 | 島の風景
奄美空港へお見送り
17日から奄美に遊びにきていたブログ奄美飯のサチコさん。
あとから合流したダンナさんと一緒に本日、帰りました。
楽しい時間をありがとうございました!
f0126607_0211665.jpg


連休最後の東京便は19時発の予定がなんと70分遅れの20時10分発。
時間がたっぷりあったので空港のレストラン「パルム」でお食事。

わたしは"コラーゲンたっぷり"という宣伝文句にひかれて、
豚の「軟骨丼」850円をいただきました。
ものすごーく柔らかく煮込まれていましたよー。
f0126607_0242581.jpg

デザートにはミキのパンナコッタや奄美の郷土お菓子3点盛りも忘れません。


空港は連休に遊びにいらっしゃった観光客や、
島を出て、これから都会で進学や就職する人たちとそのお見送りの人たちの姿が。
3月の空港や港はいろいろなドラマがありますね。

皆既日食まであと「122日」!
f0126607_0215852.jpg

[PR]
by agenoshima | 2009-03-22 19:52 | 日々のこと
奄美な甘味
f0126607_23174589.jpg


友だちを見送りに奄美空港に行ったら時間があったので
搭乗口のすぐ横にあるレストラン「パルム」でお茶をしました。
海をバックに滑走路を眺められるナイスビューポイント!

ここでは鶏飯だけでなく豚飯、
島豚を使ったハンバーグなど島の素材にこだわったメニューがいろいろあります。

以前食べたマンゴープリンや黒糖ムースを食べてもらおうと思ったら、
あらあら残念! もうなくなってました。

そのかわりに新たなメニューが登場。
よくばりな私たち(あ、私?)は3つもオーダー!


f0126607_2222495.jpg

「たんかんゼリー」300円

フレッシュな果実感を味わえて、ほどよい甘さ。
トッピングのクリームはなくてもいいぐらいです。




f0126607_22213930.jpg

なんと「ミキのパンナコッタ」350円

あのTHE奄美な飲物である「ミキ」(米、イモ、砂糖が材料のドロリとした発酵飲料)がこんなおしゃれなスイーツになっちゃいました!

ライスプディングのような、米のつぶつぶ感。
かなりクリームが入っているようだし私にはちょい濃い&甘かったです。
言われなかったらミキが入ってるとは分からないかな。



f0126607_2221534.jpg

そして「奄美の郷土お菓子 3点盛り」350円

右上から時計回りに「ふくらかん」、「舟焼き(ふなやき)」、
「紫イモのドーナツ」。
これお土産用として持ち帰りもできるみたいですよ。

「ふくらかん」は黒糖を使った蒸しパン。
「舟焼き」は黒糖、小麦粉、餅粉などを使った和風クレープみたいな感じ。
くるくると巻かれてて、モチモチした食感がいいんです。
それにしても、なんで舟焼きって言うんでしょうね?


他にもマンゴーシャーベット、喜界島の黒糖を使った黒糖シフォンケーキ、
なめらかプリン黒糖キャラメルクリームなんてのも。

自分が行く時も、友だちを送る時も
だいたいギリギリに空港に着くのでなかなかレストランに寄れないんですよねー。
しかも行くたびにメニューが入れ替わってる感じ。
またお店をのぞきに行こうっと。

奄美の素材を使った、奄美らしさが感じられるデザートって
やっぱりいいですよね。
ウキウキします。
[PR]
by agenoshima | 2008-09-30 23:27 | 島の味
夏のような一日
24日(水)、土盛海岸にて。
f0126607_0514529.jpg


本日で4日間にわたる友だちの来島もおわり。
今日はとーーーーってもいい天気。
まるで夏のような日差しの強さで、暑いのなんの。
おかげで日焼けしてしまい、頬が真っ赤になってきてます。

でもこんな天気のいい奄美を見せられてやっぱりウレシイ。

昨夜は名瀬の「たつや旅館」に泊まって
朝から島の北部をいろいろと観光。

もちろん行きましたよ。奄美市笠利町の「原ハブ屋奄美」

f0126607_025231.jpg


写真はハブと愛まショーのひとコマ。
難しい表情をしているようですが、
笑って、楽しく、ためになるハブのショーです。
この夏、3回目。そして、今回も大成功!

「とっても楽しかったーー!」と言って帰って行った友だち。
また一人奄美ファンを増やしましたよ、みなさん!
地元に戻って楽しかった奄美の日々を広めてくれるはずです。

2008年の夏のお客さんもこれで終わりでしょうか。
見送る時は毎度のことながらさびしいものです。
[PR]
by agenoshima | 2008-09-24 23:57 | 島であそぶ
ハナレグミライブ
ハナレグミが奄美にやってきました。波の音が聞こえる野外でのライブ。
楽しいトークにとろける歌声。
呼んでくださったかた、ありがとうございます!

f0126607_18425643.jpg

入場チケット代わり。
首にかけたり、手首に巻いたり、
何色かの糸がクシュっとなっているところがカワイイです。
[PR]
by agenoshima | 2008-09-23 23:55 | 島の行事・イベント