南の島で旅するように暮らす日々 by はま
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
島の風景
島の行事・イベント
島であそぶ
島の味
島のお店
島の台風
島ならでは
喜界島
島のそとのシマ
おしらせ
大分
ベトナム
未分類
以前の記事
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
最新のトラックバック
鳩浜のラーメン屋「ぶるはち」
from あまみ便りblog
シマのトップセールスマン..
from あまみ便りblog
久々の行動力!
from MT.FORTUNE
カリプソでガレット&クレープ
from MT.FORTUNE
ジャッジ ~島の裁判官 ..
from MT.FORTUNE
いろいろリンク
●これまでの
「あげーのしま奄美」
その1
その2

●瀬戸内町
瀬戸内町
こころゆったり島時間(加計呂麻島・請島・与路島)

●奄美大島の他市町村
奄美市
龍郷町
大和村
宇検村

●奄美のメディア
あまみエフエム ディ!ウェイヴ
南海日日新聞
あまみんちゅ.com


●奄美・沖縄つながり
Marine Station Blog
あまみ便りblog
海辺のさんぽCafe
奄美大島ダイビングサービスDive cico blog
奄美・加計呂麻島なんでもありBLOG
奄美大島☆撮影日記
奄美大島 スタジオーネのダイビング日記
ユルリ ビヨリ
徒然なる奄美
シマだより
チルチルCafe
奄美ふりかけ
37.6
なんくる主婦の年中わーばぐち
奄美カンポンLIFE
南の国から〜奄美カンポンライフ番外編
カメラと写真と奄美大島と
かなしゃる島blog
わん、ブラジルにいるっちょね
MT.FORTUNE
あまみエフエム ディ!ウェイヴ
奄美の島々の楽しみ方
ティギティギ
カフェあまんゆ
ジェラートとカフェとお花と子育て〜奄美大島から〜
奄美飯
Living Sculpture
ON THE ROAD
てげてげ撮影日誌
もばぴーが見た奄美
シアワセの瞬間
美乃里ママの奄美大島とダイビングと料理と育児日記
にこにこ島暮らし〜料理とオヤツと育児
ムル、ほこらしゃ日和
虹の島5マイル



●いろいろ
いつまでつづくかな日記
sabori/17.4Hz
Deburin's Blog
Jack in the box
[人往高処走、水往低処流]
パラダイス天竺夫婦日記
国内旅行ガイド 名勝・史跡★百景
こんなんでエエんかしら
 ̄(=‥=) ̄写真付★活動報告
kerokero diary
続 浮き沈みの毎日
まろっちのてげてげ日記2
G’sコラム アウトドアなブログ
Cheap memo
安曇野森人生活
安曇野カンポンLIFE
家島日和〜島人目線〜
おやっとさぁ〜鹿屋編「キャン太の旅」
てふてふEOS日記
てげてげ節
子連れでおでかけin鹿児島
OuiOui
いいコトバ
Love Love Sweets
キトノマメカの展示会ブログ
再現批評

はなひろガーリー

●ヤギさんつながり
はたかおりと羽太雄平、なな、むっくのおうち2
ファーム武岡物語


●お友だちの洋服屋さん
お洋服のセレクトショップ kitt



●奄美の食品・おみやげ瀬戸内町古仁屋の奄美物産


●黒糖焼酎を買うなら
卓ちゃんの瀬戸内酒販




瀬戸内町観光大使ぐっさんのアルバム。
「白い砂浜へ」は瀬戸内町をイメージ




奄美の暮しを感じる本



古仁屋名物「田原製菓」の黒糖かりんとう




ヤドリ浜のホテル
マリンステイション奄美



Copyright(c)はま All Rights Reserved.
お気に入りブログ
検索
タグ
(68)
(38)
(28)
(19)
(17)
(16)
(15)
(12)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:瀬戸内町 ( 68 ) タグの人気記事
諸鈍長浜公園
加計呂麻(カケロマ)島へ行ってきました。

船にのって島へ渡ります。
同じ瀬戸内町なのに、やっぱり流れる時間や空気が違うんだなー。

諸鈍長浜公園にて。
f0126607_15272379.jpg

最高の昼寝場所です。

ゴールデンウィークも働いてるみなさん!
がんばってくださいねー。
[PR]
by agenoshima | 2009-05-02 23:27 | 島の風景
瀬戸内町公民館講座 合同開講式
行ってきました公民館講座の開講式。

公民館講座はパソコンや着付け、茶道などなど25の講座があります。
シマ唄や六調太鼓、郷土料理など奄美らしいものも。
f0126607_20143486.jpg


講師の紹介や受講生代表の挨拶などがあり、
お待ちかね!の講演。

関係ないですが、司会のかた妙にトークが軽妙でしたねー。
公民館の方なんですが、
こういう時にシマッチュの芸達者ぶりを感じます。


演題は「島の再発見」。
講師はサーモン&ガーリック
こんな立派なものが。真面目に書いてあるのがなんだかいい。
サモガリのお2人も「コレ、持って帰っていいですか?」とお気に召した様子。
f0126607_20141643.jpg



お客さんいつもの開講式より、かなり多かった気がします。
この後ろ姿からも分かるように、
観客の平均年齢は、うーん、オーバー50?60ぐらいでしょうか。
サモガリのお2人、緊張し、完全にアウェーな感じ。
f0126607_1959898.jpg


ご本人たちも「こんな感じでいいですか?」なんて、
なんども確認していたのが可笑しかった。
サモガリさんよっぽど気にしてたんですねー。
ブログにも書いてました

でもでも、いつの間にやら観客を引き込み、おおウケしてました。
笑わせながら、なぜこんなシマ唄漫談を始めたのか
島のことを見直すキッカケなどをお話してました。
さすがです。

かんつめ節ならぬカンツォーネ節とか、
瀬戸内町の篠川は実はフランスのセーヌ川が由来だとか・・・。
いや〜、面白かったぁ〜〜〜。楽しかった〜。

サモガリのトークも島の方言ばかり。
奄美に住み始めた頃は
サモガリのしゃべってることの半分ぐらいしか分からなかったんですが、
今では、全部(たぶん)分かるようになりました。
まわりは大笑いしてるのに自分だけ???ってことはなくなったのが嬉しいです。


唄ってるところ、
Naoさんとnorizouさんが動画も載せてますので、どうぞご覧ください。
■Naoさんシマだより
■norizouさん徒然なる奄美
[PR]
by agenoshima | 2009-04-20 20:36 | 島の行事・イベント
サモガリが瀬戸内町にやってくる!
週末イベントのお知らせです。

4月19日(日)に瀬戸内町の公民館講座合同開講式があります。

そのゲスト、いや講師(?)があのフジロックフェスティバルにも出演した
サーモン&ガーリックでーす!

案内のチラシを見て、ひとり興奮!!
ありがとう、瀬戸内町公民館さん!

公民館講座の開講式は誰でも観られるオープンなイベント。
(もちろん、受講生のための式典だとは思うんですけどね)

みなさん、ぜひぜひ観に行きましょう(と、勝手に宣伝)!

2005年の開講式はこんな感じでした
これまでも中村瑞希さん、牧岡奈美さんが
講師として唄ったのを観に行ったことありますし、
わたしが住む以前には、
朝崎郁恵さんが唄って、お囃子を中孝介さんがやってたことも。


4月19日(日)  公民館講座合同開講式

午前9時〜      式典
午前10時〜     講演 「島唄漫談」/ 講師 サーモン&ガーリック



瀬戸内町でサモガリをまだ体験したことないみなさん、
これはチャンスです。

もちろん無料ですよ〜。

ディ!
[PR]
by agenoshima | 2009-04-17 18:06 | おしらせ
シマ唄が聴こえます
さきほど窓の外からシマ唄が聴こえてきました。

誰かCDでも流しているのかなぁと思いきや、
曲が終わると、拍手!

なんと生シマ唄でした。

瀬戸内町役場の人事異動が発表になったので、
どうやら、その「ゆえ(お祝い)」がご近所のお宅で行なわれている模様。

この町では、退職する方はもちろん、
昇進でもみんなが集まってお祝いしたりするんですよね。
町では役場の人事は一大ニュースです。

いやー、それにしてもシマ唄が自然に窓の外から聴こえてくるなんて
とっても贅沢。

ステージじゃなくて、こういう日常にとけ込んだシマ唄をもっと聴いてみたいものです。
[PR]
by agenoshima | 2009-03-31 19:26 | 島ならでは
池村茂さん「ヤコウガイ細工講座」開催
みなさーん、
今度の日曜日、おでかけする場所は決まってますか?

15日(日)に瀬戸内町立図書館・郷土館で
ヤコウガイ細工講座がありますよ!

ヤコウガイを磨いて磨いて、
自分だけのアクセサリーを作ってみませんか?
携帯ストラップのようなものや、ネックレスが作れます。
(できあがり作品はリンクしてある体験記をご参考ください)

講師はヤコウガイアートの第一人者、
徳之島の「工房 海彩」の池村茂さんです。



**ヤコウガイ細工講座**


3月15日(日)


午前の部  9時〜12時    / 午後の部  13時〜16時


料金 :  材料費500円のみ


申込み問合せ : 瀬戸内町立図書館・郷土館

電話 : 0997−72−3799


※材料の準備と定員があるので、
必ず事前に予約してください。



******************



奄美に来て初めて知った夜光貝。

刺身やバター焼きにして食べても美味しいんですが(笑)、
その貝殻を磨くと、とっても神秘的で美しい輝きをはなちますよね。

そのヤコウガイを使ってランプシェードやアクセサリーなどの作品を生み出している
徳之島の「工房 海彩」の池村茂さんは
ヤコウガイアートの第一人者。

作品やプロフィールなどは以下のブログをご参考ください。
ヤコウガイの輝きだけでなく、
その繊細な細工や造形美に見とれちゃいます。

奄美人.comブログ「ヨーリヨーリダヨリ」
丸ちゃんの島ぬ宝

ちょうど1年ぐらい前に、徳之島の池村さんの工房を訪れました。
(その時の写真がなぜかぜんぜんありません・・・)
池村さん自身、独特の語り口調で不思議な魅力のあるかたです。
海の自然保護活動もなさっているので、
とても興味深いお話が聞けると思います。

それでは実際に体験されたかたのブログをご紹介。

MT.FORTUNEさんの娘さんお2人(小3と5歳)
ヤコウガイのアクセサリー作り (1)
ヤコウガイのアクセサリー作り (2)

あまみ便りblogさん(大人)
ヤコウガイアクセサリー製作講座

まだ体験したことのないかたはぜひ!
名瀬のかたもドライブがてらいかがでしょうか?

ていねいに磨くとそれだけ応えてくれて、
どんどん輝きを増していくので磨くのが楽しい!
子どもから大人まで夢中になれる体験です。

詳しいことは瀬戸内町立図書館・郷土館におたずねください。

以上、お知らせでした。
[PR]
by agenoshima | 2009-03-11 19:50 | おしらせ
カレー屋台  CHUCK WAGON
あやうく1ヵ月放置するところでした〜。
元気です。
いろいろ書こうと思いながら、あっという間に2月も終わり・・・。
最近は花粉と黄砂へのアレルギー症状がちょっとツライ日々です。

そんなところ突如、
目の前に登場したカレーの移動販売車!

携帯しかもってなかったのであまり写真は撮れませんでしたが・・・、
この看板が目印。
f0126607_151912.jpg


その名は「CHUCK WAGON(チャック ワゴン)」。
f0126607_15191454.jpg

テイクアウトのカレー屋さん。
移動販売車ですが、テーブルも広げてるので
勇気がある人はここで食べられます。

メニューはカレー500円とコーヒー200円。
f0126607_15192538.jpg


カレーは香辛料がきいた、ちょっと辛めのお味。
「具のないカレーは良く煮込んだカレーにも見える」(by日産のオッティのCM
って、感じです。
夕方にはお腹が空いてきたので(一緒に食べた女性もそう言ってた)、
男性にはちょっと量が少ないかもしれませんね。

とりあえずは木曜日と金曜日に古仁屋に販売にくる予定だそうです。

場所は鹿児島県瀬戸内事務所(合同庁舎)の前。

午前11時ちょっと過ぎに現われて準備、
12時30分前にはいなくなってましたねー。
売り切れたら終わりなのかもしれません。

こちらの移動販売車のオーナー、
瀬戸内町の管鈍(くだどん)でカレー屋さんをオープンする予定だとか。
「6月ぐらいにできればいいかな〜」とおしゃってましたので、
そちらがどんなふうになるか気になります。
管鈍ですよ、管鈍!

ちなみに看板よりも、
カウボーイハットをかぶったウエスタンファッションのオーナーが
めっちゃ目立ってますので
すぐに分かると思います。

まだ始めたばかりっぽいので、曜日とか時間とか変わりやすいと思います。
出会えなかったらゴメンナサイ。

瀬戸内町にもイロイロな動きがでてきて、楽しみですね〜。
[PR]
by agenoshima | 2009-02-21 15:45 | 島のお店
ついにジョイフルが・・・
ねえさん、事件です!

恐れていたことがついに現実となってしまいました・・・。

なんとわが瀬戸内町古仁屋の不夜城、
ファミリーレストランの「ジョイフル」
24時間営業から16時間営業になってしまいました。

f0126607_2031859.jpg



1月11日(日)から

開店10時、閉店深夜2時とさせていただきます。

とのお知らせが入口やレジ回りに貼ってあったんですよー。
今日行って何気に見た貼り紙にこう書いてあって、
そりゃもうビックリ!!

オープン前から動向を気にしていた私としては
2005年04月21日の開店以来、ずっと24時間営業が続いていたので
大丈夫だろうと思っていたのですが・・・。
ついに、この日がやってきちゃいましたね。

鹿児島からフェリーに乗って名瀬に早朝5時ぐらいに到着。
バスに乗って瀬戸内町古仁屋には朝6時半ぐらいに着いた時に
ちょうど朝食をとったり、時間をつぶすのに都合良かったのに。

飲み会で4次会、5次会と開いてる店がなくなっても
早朝までお酒とつまみが食べられるから
シマッチュにとっていい飲み屋さんとしても機能してたジョイフル。

ああ、それなのに・・・。

同じ奄美大島にある名瀬店は24時間で大丈夫だろうけど、
龍郷店はどうなんだろう?

そして古仁屋の不夜城のもう一つ、コンビニ「エブリワン」はどうなもんでしょう。

ま、私が住み始めた5年前には
この町に24時間営業は一つもなかったんですけどね。

道路に面した大きな24時間営業の看板。
その横に申し訳なさそうに
「営業時間10:00~深夜2:00」の張り紙がありました。

もっと大きく書かないと気づかれませんぞ!

新年早々、わが町にとって(私にとってだけ?)ビッグなニュースでした。
[PR]
by agenoshima | 2009-01-12 21:00 | 島のお店
初詣
初詣には瀬戸内町古仁屋の高千穂神社へ。
f0126607_2230457.jpg


名瀬の高千穂神社のかたが宮司を兼務してらっしゃるそうで、
ふだんは誰もいなくて、しーんとしてます。
でもお正月はちょっとにぎやかになりますね。

写真の左側にいる男性陣がおみくじやお守りを売っています。
地べたに商品(?)を置いているので、
「ホンモノかな?」と心配(笑)になりましたが、
まあ縁起物だしと、おみくじを購入。

よく分からないけど、おじさんが何をするでもなく
わらわらと座っているのが島っぽいのどかな風景だなー。


そのおみくじ、私は中吉でした!
このぐらいがいいんですよ。

恋愛  「楽しむ程度なら吉」

そっかー、楽しむ程度ならいいのかー(笑)。
やっぱり見ちゃいますよねー。
f0126607_22464838.jpg


相方は大吉。
f0126607_2247834.jpg

わが家の今年はいい一年になりそうです(単純〜)
もしかしてここの神社のおみくじは「吉」しか存在しなかったりして。



もう一カ所、参拝したのは清水集落にある厳島神社。
瀬戸内町の人でも「どこに神社あるの?」って
みなさん知らないぐらい控え目な場所にありますね。
f0126607_21482051.jpg


島にある神社は高千穂神社か厳島神社がほどんどですよね?
これは薩摩藩とか、いろいろな歴史が関係してるのかな・・・。

清水から阿木名へ行く林道から見えた集落は嘉鉄でした。
f0126607_21265513.jpg

[PR]
by agenoshima | 2009-01-07 23:03 | 島の風景
謹賀新年
2009年
あけましておめでとうございます!

f0126607_1293855.jpg


元旦、2日と風が強くて、寒い日が続いております。
今日も寒〜い。
元旦の夜から、とうとうストーブをつけ始めました。
奄美だって冬はストーブ使うんですよ。



学生時代の先輩が奄美に遊びに来ていたので、
昨晩は古仁屋の町にくりだしました。
一軒目の居酒屋「来々軒」は予約でいっぱいと断られ、
「あ〜、やっぱりどこもいっぱいかも」と思ったら
二軒目の「リッキ」に入ることができました。
でも我々が入店したあと、いっぱいになってましたねー。

飲み歩いたり、カラオケに行くなど、
帰省した友だちと同窓会なんだろうなー感じで夜の街はにぎわってました。
シマッチュ(お酒好き?)がとっても楽しそうなお正月。
みなさん、飲み過ぎないように!



12月末に奄美に引っ越してきて
まるっと5年が経ちました。6年目に突入です。
ということは、ブログも来月には5周年を迎えます。
小学生なら、もう卒業の年ですねー。
そんなに成長したでしょうか(笑)?

今年はなにか新たな展開があるといいなーと思っとりますが、
まずは楽しく過ごしたいですね。

そして7月にはいよいよ皆既日食がやってきます。
奄美大島がどういうことになってしまうのか?
コワくもあり、楽しみでもあります。

瀬戸内町では部分日食なので、
どうやって皆既日食が観られるところに潜入するか早めに計画をたてねば。



みなさまにとって素晴らしき一年となりますように。

今年もよろしくお願いいたします。

f0126607_129501.jpg


写真はもう廃校になってしまった瀬戸内町の嘉徳小学校です。
[PR]
by agenoshima | 2009-01-03 12:18 | 島の風景
大丸リハツ店
今日のスーパーAコープは
お正月用の食材を買おうというかたでものすごくにぎわっていましたねー。
みなさん目に入ったものは全部買っちゃうぞ!ぐらいのすごい勢いで。
いよいよ、古仁屋の町全体が気ぜわしくなってきましたね。

f0126607_19405148.jpg


ここ何日か天気が悪い奄美大島。
今日は雨もちょっと降ったり。
大掃除するぞーってテンションもどーんと下がります(ただの言い訳)。

先々週ぐらいずっといいお天気が続いてて、
写真はその時に撮ったものです。
ああ、この青空が恋しいなぁ。

見事に咲いていたブーゲンビリア。
大丸理髪店さんはいつもキレイに手入れをしているので
ここを通るのが楽しみなんです。
こんなに咲いていたらやっぱり南国チックですよねー。
冬なんですけどね。奄美も。

そうそう、またもや「ジャッジ」関連ですが、
ここは「ジャッジ2」の最終回で
石橋蓮司さん扮する栄が散髪の後、
金を払わずに店員を脅し逃走したその理髪店として撮影された所。

写真を撮ってたら後ろのお店からおばちゃんが出て来て、
「どちらからいらしたの〜?」と、観光客と間違われてしまいました。
まだまだ未熟者。

その後、しばし、おばちゃんとお話。
曰く、「ジャッジの時、NHKの方が下見にいらして
その時はブーゲンビリアはすごく咲いていたのに、
撮影の時はほとんど花がなかったのよー」とのこと。
どこまで本当かは分かりませんが。

確かにドラマを観てて「あ、大丸理髪店だ!」と思ったんですが
「自慢のブーゲンビリアが咲いてない!」と思ってたんですよね。
NHKのスタッフがわざと花を取り除いたのかと思ったぐらいで。
あ〜、こんなに咲いていたら、すっごくよかったのに。
撮影のタイミングが悪かったんでしょうかね。

ブーゲンビリアって、いつが咲き時か分からないので
気が向いたらこの細い路地を通っています。
[PR]
by agenoshima | 2008-12-29 22:37 | 島の風景