南の島で旅するように暮らす日々 by はま
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
島の風景
島の行事・イベント
島であそぶ
島の味
島のお店
島の台風
島ならでは
喜界島
島のそとのシマ
おしらせ
大分
ベトナム
未分類
以前の記事
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
最新のトラックバック
鳩浜のラーメン屋「ぶるはち」
from あまみ便りblog
シマのトップセールスマン..
from あまみ便りblog
久々の行動力!
from MT.FORTUNE
カリプソでガレット&クレープ
from MT.FORTUNE
ジャッジ ~島の裁判官 ..
from MT.FORTUNE
いろいろリンク
●これまでの
「あげーのしま奄美」
その1
その2

●瀬戸内町
瀬戸内町
こころゆったり島時間(加計呂麻島・請島・与路島)

●奄美大島の他市町村
奄美市
龍郷町
大和村
宇検村

●奄美のメディア
あまみエフエム ディ!ウェイヴ
南海日日新聞
あまみんちゅ.com


●奄美・沖縄つながり
Marine Station Blog
あまみ便りblog
海辺のさんぽCafe
奄美大島ダイビングサービスDive cico blog
奄美・加計呂麻島なんでもありBLOG
奄美大島☆撮影日記
奄美大島 スタジオーネのダイビング日記
ユルリ ビヨリ
徒然なる奄美
シマだより
チルチルCafe
奄美ふりかけ
37.6
なんくる主婦の年中わーばぐち
奄美カンポンLIFE
南の国から〜奄美カンポンライフ番外編
カメラと写真と奄美大島と
かなしゃる島blog
わん、ブラジルにいるっちょね
MT.FORTUNE
あまみエフエム ディ!ウェイヴ
奄美の島々の楽しみ方
ティギティギ
カフェあまんゆ
ジェラートとカフェとお花と子育て〜奄美大島から〜
奄美飯
Living Sculpture
ON THE ROAD
てげてげ撮影日誌
もばぴーが見た奄美
シアワセの瞬間
美乃里ママの奄美大島とダイビングと料理と育児日記
にこにこ島暮らし〜料理とオヤツと育児
ムル、ほこらしゃ日和
虹の島5マイル



●いろいろ
いつまでつづくかな日記
sabori/17.4Hz
Deburin's Blog
Jack in the box
[人往高処走、水往低処流]
パラダイス天竺夫婦日記
国内旅行ガイド 名勝・史跡★百景
こんなんでエエんかしら
 ̄(=‥=) ̄写真付★活動報告
kerokero diary
続 浮き沈みの毎日
まろっちのてげてげ日記2
G’sコラム アウトドアなブログ
Cheap memo
安曇野森人生活
安曇野カンポンLIFE
家島日和〜島人目線〜
おやっとさぁ〜鹿屋編「キャン太の旅」
てふてふEOS日記
てげてげ節
子連れでおでかけin鹿児島
OuiOui
いいコトバ
Love Love Sweets
キトノマメカの展示会ブログ
再現批評

はなひろガーリー

●ヤギさんつながり
はたかおりと羽太雄平、なな、むっくのおうち2
ファーム武岡物語


●お友だちの洋服屋さん
お洋服のセレクトショップ kitt



●奄美の食品・おみやげ瀬戸内町古仁屋の奄美物産


●黒糖焼酎を買うなら
卓ちゃんの瀬戸内酒販




瀬戸内町観光大使ぐっさんのアルバム。
「白い砂浜へ」は瀬戸内町をイメージ




奄美の暮しを感じる本



古仁屋名物「田原製菓」の黒糖かりんとう




ヤドリ浜のホテル
マリンステイション奄美



Copyright(c)はま All Rights Reserved.
お気に入りブログ
検索
タグ
(68)
(38)
(28)
(19)
(17)
(16)
(15)
(12)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:瀬戸内町 ( 68 ) タグの人気記事
瀬戸内町古仁屋
コニヤ。
町のメインストリート。
f0126607_1935322.jpg


まだまだ日差しが強くて暑い
9月初旬の午後2時。
[PR]
by agenoshima | 2009-09-04 23:57 | 島の風景
旧盆の八月踊り
9月1日〜3日は旧暦7月13日〜15日で
奄美大島のほとんどの地域では旧盆でした。

映像は旧盆3日目、
送り盆の日に集落で行なわれた八月踊り。


旧盆の初日
夕方、ひとりで散歩に出かけた相方が戻ってくると
ずぶぬれ。

「まさか海で泳いだんじゃないの?」

「そ、そうだけど・・・(私の剣幕にビビり気味)」

「お盆の間は海に入っちゃいけないんだよぉーー!」

「えぇー、どうりで誰も海にいなかったはずだ・・・」

特にお盆3日目、
送り盆の日は海に入っちゃいけないんだとか。
ご先祖があの世に帰る日だから
海に入ると足をひっぱられて連れられて行ってしまうそう。

相方は初日だったので
まあ、大丈夫でしょう。
[PR]
by agenoshima | 2009-09-03 23:55 | 島の風景
ラーメンのむら
なんとなくラーメンな気分で
「ラーメンのむら」(瀬戸内町古仁屋)へ。

ラーメン600円。
f0126607_2341881.jpg


ラーメン
みそラーメン
冷やし中華(夏期のみ?)
餃子

と、潔いメニュー構成。

みそラーメンに惹かれたけど
やっぱり基本のラーメンで。


昭和な店内。
このコーナーなんとなく好き。
f0126607_2341396.jpg


午後2時とかだったからか
すぐそばで店のおじちゃんがスヤスヤとお昼寝中だったけど、
それがふつうに
そしてほほえましく(?)見えてくるのが島のいいところ。
(内地で見たら、怒ってるかもなぁ)。

f0126607_22313319.jpg


f0126607_13512375.jpg

[PR]
by agenoshima | 2009-08-31 23:43 | 島のお店
与路島へ
日曜日、与路島(よろじま)へ行ってきました。
いやー、いい天気でした。
f0126607_0505047.jpg


同じ瀬戸内町内なのに船で約1時間。

フェリー乗り場に書かれてる「いーおーちゃーどー」は
たぶん「ようこそ、いらっしゃい」みたいな意味でしょうか。

与路島はサンゴの石垣がいっぱい残っているところ。
見事です。
f0126607_1220100.jpg


今日はひとまずこのへんで。
[PR]
by agenoshima | 2009-07-17 01:08 | 島の風景
2009奄美シーカヤックマラソン+ぐっさん
5日(日)、やっとこさ奄美大島も梅雨明けしました!

そして日本最大規模のシーカヤックの大会、
2009「奄美シーカヤックマラソンin加計呂麻大会」も無事終了。

f0126607_046720.jpg


と言っても、残念ながら
今年はわが家は仕事の都合で不参加。
わたしの3年連続2人艇フルマラソン(約35kmを漕ぐのです)出場も
ストップしてしまいました。

いやー、当日に梅雨明けしたおかげでめちゃいい天気、
後夜祭はゲストのSpinnaB-ILLさんと
ぐっさんで、めっちゃ盛り上がりましたよ〜。

写真がなんでかうまく読み込めないので、
ひとまずお知らせです。


8日(水曜日)の午後1時05分〜
NHK総合の「スタジオパークからこんにちは」

をぜひご覧ください!

「ぐっさん」こと、山口智充さんが出演します。

シーカヤックマラソンに出場した様子や
われらが瀬戸内町の観光大使に就任したことなどが放送される予定とのこと。

なんと観光大使就任を記念して
瀬戸内町をイメージした「白い砂浜へ」という曲も作ってくれてますよ。
※その曲が入ったアルバム『(有)山口モータース』が7月22日に発売!

瀬戸内町のことがどんなふうに紹介されるでしょうか?

梅雨明けした奄美の輝く海も映ってるかな?

お見逃しなく〜!

f0126607_0462046.jpg

[PR]
by agenoshima | 2009-07-07 23:37 | 島の行事・イベント
奄美民謡大賞 受賞おめでとう シマ唄発表会
5月に開催された「奄美民謡大賞」

その予選を突破した(=入賞した)
瀬戸内町出身者・在住者によるシマ唄発表会を「海の駅」まで観に行ってきました。

f0126607_22455571.jpg


中学2年生が1人、高校生が3人。
20代はいませんが、30代が数名、上は・・・70代。

計15名の唄者がまずは朝花節を一節唄い、
受賞曲を唄いました。

「塩道長浜節」「嘉徳なべ加那節」
「らんかん橋」「朝顔節」
「今ぬ風雲節」「長雨切りゃがり節」などなど。

同じ曲でも唄う人によって印象が違ったり、おもしろい。




加計呂麻島の高校3年生、久田博法くん。
シマグチで挨拶し、気持ちよさそうに唄ってます。
彼は人をひきつける魅力があるんだよなぁ。
スニーカーがピカピカなのが高校生らしくてカワイイ。
f0126607_22473327.jpg

3年前にも同じイベントを観に行ってますが
この時、久田君は中学3年生。
この世代で続けているって本当にシマ唄が好きなんでしょうね。




彼は6月27日(土)、
東京の国立劇場で行なわれる
「奄美の祭りとしま唄」に出演するとのこと。
加計呂麻島の伝統芸能「諸鈍シバヤ」の出演者の一人なのです。
f0126607_2294665.jpg

加計呂麻島の伝統芸能が東京で観られるなんて。
うぅぅ、私も観に行きたい!

この「諸鈍シバヤ」は国の重要無形文化財ですが、
最近、ユネスコの無形文化遺産の国内候補になりました。
順調に行けば、来年にはユネスコのホームページで世界的に紹介されるそう。
選ばれちゃったら諸鈍シバヤはどうなっちゃうんでしょう??
観光客がものすごく来て、エラいことになっちゃうのかなぁ・・・。

さあ、観るならいまのうちですよ!

**

最初の写真の福山哲也さんは、
加計呂麻島の生間(いけんま)にある「イキンマレンタカー」のかた。

わたしも車を借りたことありますが、
レンタカー事務所(というか小屋)で見ると
ふつうの島のおっちゃんなのに、
三味線持って唄いだすと、カッコイイ。

しかもこの福山さん、CD「カケロマスタイル」も出してます。
ジャバラレコードさんのCD一覧から福山哲也さんのページを見ると
プロフィールが見られます。

f0126607_22341142.jpg

このジャケット写真、とってもカッコイイんだなぁ。
これが「イキンマレンタカー」の小屋なんですけどね(笑)。

なんとamazonにも売ってました。
「カケロマスタイル」


ふつうに生活している人が
とってもシマ唄がうまかったり、CDを出していたり。
すごいところです。
[PR]
by agenoshima | 2009-06-14 23:48 | 島の行事・イベント
黒糖づくり
自家用に黒糖作っているかたがいます。

このころころした黒糖。美味しいんですよ。
f0126607_23111130.jpg


チョコレートフォンデュならぬ、黒糖フォンデュ。
このツヤツヤ! たまりませんね〜。
さとうきびの絞り汁を煮詰めたとろっとろの「さた(砂糖)湯」で。
f0126607_22571027.jpg




作っているのは87歳(だったかな)のこのかた。
ハンチングに柔道着。いつも裸足。
f0126607_22574941.jpg

ほんとカッコイイんです。
[PR]
by agenoshima | 2009-05-25 23:50 | 島の風景
奄美地方は梅雨入り
f0126607_059831.jpg


5月18日、奄美地方と沖縄地方が梅雨入りしました。

いつもより8日遅いとのこと。

初日はけっこう降ったものの、
そのあと晴れてる日が多い。
こんなこと書くと、すごい雨が続いたりしますが。

23日に羽アリが発生しました。

羽アリが3回飛ぶと梅雨明けするって言われてるので、
あと2回飛べば梅雨明け?

やっぱり今年の梅雨明けは早いのかな。
[PR]
by agenoshima | 2009-05-23 23:51 | 島の風景
海宿5マイルのカケロマごはん 
加計呂麻島の旅のお昼ごはんは、
伊子茂(いこも)の『海宿5マイル』で。

こちらはペンションというか、民宿というか。
お昼は食事だけでも利用できます。

「カケロマごはん」というネーミングだけでひかれますよね。
f0126607_22155178.jpg


この日のメニューはこんな感じ。
f0126607_22163460.jpg



魚のフライが足りなくなったそうで、
田芋のコロッケがついてました! 大豆も入ってて体に優しい味。
赤フダン草と豚バラの炒め物がおいしかったなぁ。
f0126607_22103623.jpg



こうやって島魚や島野菜をたっぷり使ったり、
月桃の葉っぱをひいたり。
こういう島のものを大事にしているってのがいいですよね〜。

島に来たら、やっぱりその土地のものを食べたいですもん!


地元の人も食べにくるので、
もちろんトンカツとかいろいろなメニューもあります。クジラさんカワイイ。
加計呂麻塩スパゲティが気になるぞ。
f0126607_22162328.jpg



f0126607_22164874.jpg


目の前にはアダンが生い茂り、その先は海!
f0126607_22165739.jpg


f0126607_22171197.jpg


カラフル!
f0126607_22172772.jpg


お庭のブーゲンビリアがきれいでした。
f0126607_22193956.jpg


加計呂麻島もランチができるところが
少しずつですが増えてきましたね。うれしいです。

5マイルは定休日があったと思うので、
確認してからおでかけくださいね。
[PR]
by agenoshima | 2009-05-09 23:16 | 島のお店
あまくま加計呂麻
2日の加計呂麻島の旅は
山川さらさん靴屋さんにくっついてでした。

山川さんは現在、
東京に「カフェあまんゆ」を開店しようと計画中のお方。

今回はその準備のために奄美群島を北上しながら、
「奄美を感じられるモノ」「ストーリーがあるモノ」
を探していらっしゃったのでした。
f0126607_14435752.jpg


朝9時に瀬戸内町古仁屋港から
定期船のエリザベス号に乗り込んで加計呂麻島の生間に上陸後、
加計呂麻島ガイド何でもあり姉さんと合流。

加計呂麻島を「あまくま」=「あちこち」回って、
オンナ4人、とっても楽しい旅でした。

徳浜の海岸近くにある加計呂麻バスは相変わらず。
f0126607_131322.jpg


リュウキュウイチゴを見つけてパクリ!  
f0126607_13252185.jpg


「指輪〜」と靴屋さん。
加計呂麻島は不思議と童心に戻れるところなんです。
f0126607_1315073.jpg


佐知克の西田製糖さんは黒糖作りでフル回転。
さとうきびがトラックに満杯。
f0126607_1445684.jpg


ここ、この展望所!  絶景です!   
花富峠の花富寄りのタカテルポイント(何でもありさんの仮称だそうです)
f0126607_13133167.jpg


いやー、その場に行ってぜひ見ていただきたい雄大さ。
f0126607_13135065.jpg


ここにはブランコがあって、スリル満点なんですよー。
(何でもありさんのブログでブランコがどんなところにあるか分かります)
f0126607_1314899.jpg


タカテルポイントからちょっと先に行った所にも
西阿室集落の関係者が展望所(と言うにはちょっと険しい?)を整備していました
見えるのは西阿室集落。
f0126607_13142671.jpg


嘉入に行ったら、ちょうど生協の配達がきてました。
みなさん集まって分配中。
加計呂麻島にも生協の配達が届くんですねー。
f0126607_13151926.jpg


ピカピカの加計呂麻バスから女の子たちが降りてきて、
ちゃんと2人並んで運転手さんにお礼を言ってたのです。すばらしい。
f0126607_13153279.jpg


須子茂のアシャゲ(祭祀を行なう場所)。色がきれいです。
f0126607_14444497.jpg


奄美の植物は色がハッキリしてます。南の日差しに負けません。
f0126607_14453327.jpg



夕方5時20分、瀬相発の定期船に乗るまで
時間が過ぎるのがあっという間。

途中いろいろ寄り道はしてますが、
徳浜、諸鈍、佐知克、伊子茂、嘉入、須子茂と駆け足で集落を回りました。

これも何でもあり姉さんがいたからこそのスムーズさなんですよね。
加計呂麻島観光はホント、ゆっくりのんびりするのが一番です。


**

さらさん曰く、カフェあまんゆは「年内にオープンできたらなぁ」とのこと。

奄美にふれられる場所が少ない東京で
まさに”奄美な場所”になるといいですね。
楽しみにしています。

みなさん、ありがとうございました!

山川さらさん関連リンク
あまんゆ
カフェあまんゆ

■山川さん編集の奄美を感じる本『奄美の島々の楽しみ方』もぜひご一読を。
(今回のカケロマドライブにいった4人全員が執筆に参加してます)。
[PR]
by agenoshima | 2009-05-05 16:19 | 島の風景