南の島で旅するように暮らす日々 by はま
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
島の風景
島の行事・イベント
島であそぶ
島の味
島のお店
島の台風
島ならでは
喜界島
島のそとのシマ
おしらせ
大分
ベトナム
未分類
以前の記事
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
最新のトラックバック
鳩浜のラーメン屋「ぶるはち」
from あまみ便りblog
シマのトップセールスマン..
from あまみ便りblog
久々の行動力!
from MT.FORTUNE
カリプソでガレット&クレープ
from MT.FORTUNE
ジャッジ ~島の裁判官 ..
from MT.FORTUNE
いろいろリンク
●これまでの
「あげーのしま奄美」
その1
その2

●瀬戸内町
瀬戸内町
こころゆったり島時間(加計呂麻島・請島・与路島)

●奄美大島の他市町村
奄美市
龍郷町
大和村
宇検村

●奄美のメディア
あまみエフエム ディ!ウェイヴ
南海日日新聞
あまみんちゅ.com


●奄美・沖縄つながり
Marine Station Blog
あまみ便りblog
海辺のさんぽCafe
奄美大島ダイビングサービスDive cico blog
奄美・加計呂麻島なんでもありBLOG
奄美大島☆撮影日記
奄美大島 スタジオーネのダイビング日記
ユルリ ビヨリ
徒然なる奄美
シマだより
チルチルCafe
奄美ふりかけ
37.6
なんくる主婦の年中わーばぐち
奄美カンポンLIFE
南の国から〜奄美カンポンライフ番外編
カメラと写真と奄美大島と
かなしゃる島blog
わん、ブラジルにいるっちょね
MT.FORTUNE
あまみエフエム ディ!ウェイヴ
奄美の島々の楽しみ方
ティギティギ
カフェあまんゆ
ジェラートとカフェとお花と子育て〜奄美大島から〜
奄美飯
Living Sculpture
ON THE ROAD
てげてげ撮影日誌
もばぴーが見た奄美
シアワセの瞬間
美乃里ママの奄美大島とダイビングと料理と育児日記
にこにこ島暮らし〜料理とオヤツと育児
ムル、ほこらしゃ日和
虹の島5マイル



●いろいろ
いつまでつづくかな日記
sabori/17.4Hz
Deburin's Blog
Jack in the box
[人往高処走、水往低処流]
パラダイス天竺夫婦日記
国内旅行ガイド 名勝・史跡★百景
こんなんでエエんかしら
 ̄(=‥=) ̄写真付★活動報告
kerokero diary
続 浮き沈みの毎日
まろっちのてげてげ日記2
G’sコラム アウトドアなブログ
Cheap memo
安曇野森人生活
安曇野カンポンLIFE
家島日和〜島人目線〜
おやっとさぁ〜鹿屋編「キャン太の旅」
てふてふEOS日記
てげてげ節
子連れでおでかけin鹿児島
OuiOui
いいコトバ
Love Love Sweets
キトノマメカの展示会ブログ
再現批評

はなひろガーリー

●ヤギさんつながり
はたかおりと羽太雄平、なな、むっくのおうち2
ファーム武岡物語


●お友だちの洋服屋さん
お洋服のセレクトショップ kitt



●奄美の食品・おみやげ瀬戸内町古仁屋の奄美物産


●黒糖焼酎を買うなら
卓ちゃんの瀬戸内酒販




瀬戸内町観光大使ぐっさんのアルバム。
「白い砂浜へ」は瀬戸内町をイメージ




奄美の暮しを感じる本



古仁屋名物「田原製菓」の黒糖かりんとう




ヤドリ浜のホテル
マリンステイション奄美



Copyright(c)はま All Rights Reserved.
お気に入りブログ
検索
タグ
(68)
(38)
(28)
(19)
(17)
(16)
(15)
(12)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:島の音楽 ( 6 ) タグの人気記事
加計呂麻島 生間港での別れ
今頃ですが3月に撮った写真をアップ。

f0126607_21563531.jpg


スペースシャワーTVで4月27日に放送があった
「杉山ハリーのスペシャキャラバン ファイナル in 奄美大島」
ご覧になりましたでしょうか?

シマ唄の唄者である久田博法くんが
高校卒業を機に島を離れることを追ったドキュメント番組

f0126607_2245675.jpg


たまたま千葉から友だち家族が遊びに来てて
加計呂麻島を案内していたら、
ちょうどこの番組のロケをやっていたのです。

加計呂麻島からの
船でのお別れのシーンを撮影中でした。

f0126607_22381453.jpg


こうやって子どもたちが三味線持って
シマ唄をうたっているのが
いつもステキだなと思うのです。
ずっと引き継がれていってることが。

久田くんがいなくなってさびしいけど、
きっとまた次のシマ唄の上手な子が出てくるんだろう、
それもまた楽しみです。

f0126607_21565523.jpg


f0126607_2238298.jpg


f0126607_21564621.jpg


5月に再放送があるとのことですがまだ日時が分からないみたいですね。

それにしても1ヵ月足らずで
「行きゅんにゃ加那」を
三味線弾きながら唄った杉山ハリーさんも、スゴいですね。
[PR]
by agenoshima | 2010-05-03 22:45 | 島の風景
スペシャキャラバンが瀬戸内町やってくる!
場所が中央公民館に変更になりました!

25日(木)
スペースシャワーTVのライブが
瀬戸内町古仁屋でありまーす。

スゴいです!

みなさん観にきてくださいねー。
いや、観にきたほうがいいですよ!

「シマ唄の会
〜久田博法くん旅立ちの宴〜」

f0126607_05835100.jpg


地元の古仁屋高校を卒業し、
もうすぐ島を離れるシマ唄の唄者・久田博法くんを見送るライブです。
久田君ここで紹介してます

今回のロケは

『開局20周年企画
 日本縦断!  杉山ハリーのスペシャキャラバン』
の特別編。

このスペシャキャラバンは
スペシャの番組「MUSIC UPDATE」(つい先週終了)の
5分ほどの番組内コーナー。

それが最終回を記念し
番組を飛び出して
4月27日午後10時から30分の特別拡大枠で
奄美大島編をお届けするそうです。

しかもメインは久田君の旅立ち!
すでに古仁屋高校の卒業式なども収録したそう。

その放送のためのライブ&ロケが本日25日午後17時30分から開催されます。

MCの杉山ハリーさん
この日のために三味線を特訓し、
シマ唄を披露するそうです。
はげ〜、かんし〜ん。

奄美大島のかたはぜひご来場を
そうでないかたは4月27日午後10時からの放送をお楽しみに〜!
[PR]
by agenoshima | 2010-03-25 01:06 | 島の行事・イベント
奄美民謡大賞 受賞おめでとう シマ唄発表会
5月に開催された「奄美民謡大賞」

その予選を突破した(=入賞した)
瀬戸内町出身者・在住者によるシマ唄発表会を「海の駅」まで観に行ってきました。

f0126607_22455571.jpg


中学2年生が1人、高校生が3人。
20代はいませんが、30代が数名、上は・・・70代。

計15名の唄者がまずは朝花節を一節唄い、
受賞曲を唄いました。

「塩道長浜節」「嘉徳なべ加那節」
「らんかん橋」「朝顔節」
「今ぬ風雲節」「長雨切りゃがり節」などなど。

同じ曲でも唄う人によって印象が違ったり、おもしろい。




加計呂麻島の高校3年生、久田博法くん。
シマグチで挨拶し、気持ちよさそうに唄ってます。
彼は人をひきつける魅力があるんだよなぁ。
スニーカーがピカピカなのが高校生らしくてカワイイ。
f0126607_22473327.jpg

3年前にも同じイベントを観に行ってますが
この時、久田君は中学3年生。
この世代で続けているって本当にシマ唄が好きなんでしょうね。




彼は6月27日(土)、
東京の国立劇場で行なわれる
「奄美の祭りとしま唄」に出演するとのこと。
加計呂麻島の伝統芸能「諸鈍シバヤ」の出演者の一人なのです。
f0126607_2294665.jpg

加計呂麻島の伝統芸能が東京で観られるなんて。
うぅぅ、私も観に行きたい!

この「諸鈍シバヤ」は国の重要無形文化財ですが、
最近、ユネスコの無形文化遺産の国内候補になりました。
順調に行けば、来年にはユネスコのホームページで世界的に紹介されるそう。
選ばれちゃったら諸鈍シバヤはどうなっちゃうんでしょう??
観光客がものすごく来て、エラいことになっちゃうのかなぁ・・・。

さあ、観るならいまのうちですよ!

**

最初の写真の福山哲也さんは、
加計呂麻島の生間(いけんま)にある「イキンマレンタカー」のかた。

わたしも車を借りたことありますが、
レンタカー事務所(というか小屋)で見ると
ふつうの島のおっちゃんなのに、
三味線持って唄いだすと、カッコイイ。

しかもこの福山さん、CD「カケロマスタイル」も出してます。
ジャバラレコードさんのCD一覧から福山哲也さんのページを見ると
プロフィールが見られます。

f0126607_22341142.jpg

このジャケット写真、とってもカッコイイんだなぁ。
これが「イキンマレンタカー」の小屋なんですけどね(笑)。

なんとamazonにも売ってました。
「カケロマスタイル」


ふつうに生活している人が
とってもシマ唄がうまかったり、CDを出していたり。
すごいところです。
[PR]
by agenoshima | 2009-06-14 23:48 | 島の行事・イベント
ハシケンハマケン TAKARAツアー
ハシケンハマケンのライブに行ってきました。

奄美観光大使のハシケンさんと
SAKEROCKハマケンさんによる
CD「TAKARA」発売記念ツアー、
ファイナルがなんと奄美大島の「ASIVI」

f0126607_1871757.jpg


生ハマケンはなんだかギュッと抱きしめたくなる愛おしい存在。
世界レベルのトロンボーンが素敵でした。
トロンボーンとギターのワイド節もカッコよかった〜。

ハマケンさんは初奄美。

「飛行機が着陸する前、
奄美の海が見えたとたんに、体調悪かったのがブワッと(テンション)上がった」
「なんか(奄美は)肌に合う気がする」
「鶏飯がすっっごくおいしかった」などなどの
(全国で言ってると思うけど)ウレシイお言葉。
ブログでどんな奄美が紹介されるのでしょうか。

ライブ終了後は握手&サイン会(握手してもらうの忘れた)。
終わったら、ふつうにすぐそこにアーティストがいるので不思議な感じ。

奄美のライブハウスでは、
アーティストと観客の距離がなんだか近い気がします。
奄美のゆったりした空気につつまれて、
アーティストのみなさんも開放的な気分になるのかもしれません。

ハマケンさん、今度はSAKEROCKで奄美にきてくださいねー。



ちなみにオープニングアクトはついに7月全国デビューしちゃう
話題のカサリンチュ
奄美でPV撮影してるとか。
スペシャとかで流れちゃうのだろうか?
スゴいですねー、どうなっちゃうのだろう・・・。楽しみです。
[PR]
by agenoshima | 2009-06-07 23:57 | 島の行事・イベント
島ぬ宝 
ハゲ、ハゲ〜、かんしん〜。

中孝介 奄美大島シマ興しプロジェクト
『島ぬ宝 http://www.shimanutakara.com/』

あまみ黒糖生キャラメルのネット販売が6月中旬から始まるとのこと。

彼こそ「島ぬ宝」=「島の宝」ですね。
[PR]
by agenoshima | 2009-06-01 19:15 | 島の味
祝! サーモン&ガーリックwithアニョ フジロック出場
ビックリ! スゴい! ウレシイ!

奄美大島で活躍する「サーモン&ガーリックwithアニョ」が
あの、あのあのあのフジロックに出演とのこと。
これは記念に残しておかねば。
(新聞きれいに切り抜いてなくてゴメンナサイ)

あー、観に行きたい〜〜〜!

南海日日新聞より(2008年7月1日付)
f0126607_2031048.jpg



いやいや、それにしてもスゴ過ぎる・・・。


・サーモン&ガーリックwithアニョのホームページはこちら

・サーモン&ガーリックwithアニョのブログ「サーモン&ガーリックの」はこちら
[PR]
by agenoshima | 2008-07-02 23:26 | おしらせ