「ほっ」と。キャンペーン

南の島で旅するように暮らす日々 by はま
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
島の風景
島の行事・イベント
島であそぶ
島の味
島のお店
島の台風
島ならでは
喜界島
島のそとのシマ
おしらせ
大分
ベトナム
未分類
以前の記事
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
最新のトラックバック
鳩浜のラーメン屋「ぶるはち」
from あまみ便りblog
シマのトップセールスマン..
from あまみ便りblog
久々の行動力!
from MT.FORTUNE
カリプソでガレット&クレープ
from MT.FORTUNE
ジャッジ ~島の裁判官 ..
from MT.FORTUNE
いろいろリンク
●これまでの
「あげーのしま奄美」
その1
その2

●瀬戸内町
瀬戸内町
こころゆったり島時間(加計呂麻島・請島・与路島)

●奄美大島の他市町村
奄美市
龍郷町
大和村
宇検村

●奄美のメディア
あまみエフエム ディ!ウェイヴ
南海日日新聞
あまみんちゅ.com


●奄美・沖縄つながり
Marine Station Blog
あまみ便りblog
海辺のさんぽCafe
奄美大島ダイビングサービスDive cico blog
奄美・加計呂麻島なんでもありBLOG
奄美大島☆撮影日記
奄美大島 スタジオーネのダイビング日記
ユルリ ビヨリ
徒然なる奄美
シマだより
チルチルCafe
奄美ふりかけ
37.6
なんくる主婦の年中わーばぐち
奄美カンポンLIFE
南の国から〜奄美カンポンライフ番外編
カメラと写真と奄美大島と
かなしゃる島blog
わん、ブラジルにいるっちょね
MT.FORTUNE
あまみエフエム ディ!ウェイヴ
奄美の島々の楽しみ方
ティギティギ
カフェあまんゆ
ジェラートとカフェとお花と子育て〜奄美大島から〜
奄美飯
Living Sculpture
ON THE ROAD
てげてげ撮影日誌
もばぴーが見た奄美
シアワセの瞬間
美乃里ママの奄美大島とダイビングと料理と育児日記
にこにこ島暮らし〜料理とオヤツと育児
ムル、ほこらしゃ日和
虹の島5マイル



●いろいろ
いつまでつづくかな日記
sabori/17.4Hz
Deburin's Blog
Jack in the box
[人往高処走、水往低処流]
パラダイス天竺夫婦日記
国内旅行ガイド 名勝・史跡★百景
こんなんでエエんかしら
 ̄(=‥=) ̄写真付★活動報告
kerokero diary
続 浮き沈みの毎日
まろっちのてげてげ日記2
G’sコラム アウトドアなブログ
Cheap memo
安曇野森人生活
安曇野カンポンLIFE
家島日和〜島人目線〜
おやっとさぁ〜鹿屋編「キャン太の旅」
てふてふEOS日記
てげてげ節
子連れでおでかけin鹿児島
OuiOui
いいコトバ
Love Love Sweets
キトノマメカの展示会ブログ
再現批評

はなひろガーリー

●ヤギさんつながり
はたかおりと羽太雄平、なな、むっくのおうち2
ファーム武岡物語


●お友だちの洋服屋さん
お洋服のセレクトショップ kitt



●奄美の食品・おみやげ瀬戸内町古仁屋の奄美物産


●黒糖焼酎を買うなら
卓ちゃんの瀬戸内酒販




瀬戸内町観光大使ぐっさんのアルバム。
「白い砂浜へ」は瀬戸内町をイメージ




奄美の暮しを感じる本



古仁屋名物「田原製菓」の黒糖かりんとう




ヤドリ浜のホテル
マリンステイション奄美



Copyright(c)はま All Rights Reserved.
お気に入りブログ
検索
タグ
(68)
(38)
(28)
(19)
(17)
(16)
(15)
(12)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:島のイベント ( 19 ) タグの人気記事
豪華客船 にっぽん丸 入港
2月15日、豪華客船「にっぽん丸」が
瀬戸内町の古仁屋港にやってきました。

f0126607_154579.jpg


お客さんのなかに
若い女性のひとり旅の方がいて、
レンタバイクでまわれる所をいくつか紹介しました。

高知山展望台、嘉徳集落、
マネン崎やホノホシ海岸、ヤドリ浜など。


そして夕方。

出港前に戻ってきた彼女は、
とーーっても興奮した様子で
私のところに話に来てくれました。

集落でぬかるみにはまって服を汚してたら
あるご夫婦がタオルや履くものを貸してくれて
その後は、お昼ごはんまでごちそうになっちゃったそうです
しかも獲りたての新鮮お刺身付き!

そのできごとを話してくれる
彼女の目がキラキラしてて、
「もう本当に楽しかったです!」と言ってくれたのが何よりでした。


そうやって旅人をもてなしてくださる、
島の人たち。

旅する人たちに取っては、
スーパーのおばちゃんでも、
たまたま道を聞いたおじちゃんでも
出会った誰もが奄美大島を代表してるわけで、
彼女のいい思い出になっただろうなと思います。

またひとり奄美ファンが増えましたね。
[PR]
by agenoshima | 2012-02-18 15:32 | 島の行事・イベント
瀬戸内町観光物産展 IN 尼崎
関西地方のみなさ〜ん、お知らせです!!

こんどの2月19日(土)・20日(日)
瀬戸内町 観光物産展 IN 尼崎 が開催されます。

f0126607_23501688.jpg

(以下、すべての写真は昨年のイベントの様子)

関西にはものすごくたくさんの奄美出身者・関係者がいるんです。

なかでも尼崎には特に多くのシマッチュが住んでいるとか。
そんな尼崎で開かれるこの物産展&観光PRは、とっても盛り上がるんですよー。

お近くにお住まいのかたは、
ぜひお立ち寄りください!

【 タイトル 】 

瀬戸内町 観光物産展 IN 尼崎
〜シマ(奄美大島)の香りをのせて〜

【 日時 】   
   
2月
19日(土) 12:00 〜 19:00
20日(日) 10:00 〜 16:30

【 場所 】   

兵庫県   阪神尼崎駅前広場 

【 目玉商品はコチラ! 】
・今が旬の「 奄美たんかん 」
・「 黒糖 」の実演販売
・島から直送のサトウキビをその場でしぼる新鮮「 サトウキビジュース 」

他にも

黒糖、島ザラメ、黒糖かりんとう、
がじゃ豆、じょうひ餅、よもぎ餅、アンダアゲ、
きび酢、天然塩、パパイヤ漬け、ニンニク漬け、ピーナッツ味噌、粒味噌、
つきあげ、粒ウニ、もずく、アオサ、サトウキビコンフィチュール、
パッションジュース、黒糖焼酎、ソテツ・・・などなど。

とにかく瀬戸内町の特産品がドドドーンと並びまーーす!

そして
特設ステージでは、シマ唄ライブなどもありますよ。


f0126607_23505439.jpg


この掲載している写真は、
昨年の2月に開催された様子。
こんな感じで2日間開催されました。

f0126607_23515996.jpg


関西に住んでいる瀬戸内町出身者の集まり「 関西瀬戸内会 」のみなさんが
「関西でもっと奄美を、 瀬戸内町をPRしたい!」と
島への熱い想いで大活躍してくださいます。

f0126607_0132290.jpg


f0126607_2353534.jpg


f0126607_23521159.jpg


f0126607_23533033.jpg


f0126607_23534449.jpg



この人気あるブースは・・・
f0126607_23563555.jpg


サトウキビジュース! 機械でその場でしぼりたて!
f0126607_23551355.jpg


若きシマ関係者もお手伝い
f0126607_23552140.jpg


そして、また人が集まってくるのは・・・
f0126607_2356384.jpg


黒糖づくりの実演!
f0126607_23562078.jpg


仕上げのかき混ぜまぜは、
島から行きます、若き職人さん!
f0126607_23595433.jpg


「じ、じ、じっーーー」と、見つめられてますねー
f0126607_001031.jpg


「ハイ、できたて黒糖の味見をどうぞ〜」。手が四方八方から伸びる伸びる
f0126607_003956.jpg



ステージでは、シマ唄のライブも。
f0126607_025313.jpg



奄美でおなじみ、
シマ唄のCDを出している「里 朋樹(さと ともき)」くん。
f0126607_032395.jpg


もちろん瀬戸内町出身で、
現在、関西の大学に通っているのでこの日もかけつけて唄ってくれました。
f0126607_033611.jpg


f0126607_041629.jpg


シマ唄が流れれば、踊りも始まります
f0126607_044382.jpg


f0126607_05675.jpg


f0126607_052744.jpg


f0126607_054683.jpg


f0126607_06339.jpg


f0126607_23535527.jpg


f0126607_23522079.jpg


観光インフォメーションコーナーもあり、
瀬戸内町の各種パンフレットなども設置。
食べ物に、唄に踊りにと、奄美大島の雰囲気がぞんぶんに味わえると思いますよ。


ぜひ「うもりんしょれよ〜〜(いらっしゃってくださ〜〜い)!」

瀬戸内町観光物産展 IN 尼崎
[PR]
by agenoshima | 2011-02-17 00:26 | 島のそとのシマ
海開き in ヤドリ浜
4月25日に瀬戸内町のヤドリ浜で海開きがありました。

f0126607_1749465.jpg


海の安全祈願の神事のあとに、
海上保安署による安全講習や消防署による救急処置講習など。

とくに消防署員のかたがたの演技がものすごく面白くって
さすが芸達者&余興大好きなシマッチュ力を感じました。

そして楽しそうだったのはチビッコのための砂浜宝探しや貝探し!
テラダの他に、ヤコウ貝やサザエなんかもあり
f0126607_17501196.jpg


途中からはお父さんお母さんも一緒に探していいということで
子どもは早々に飽きても、
大人のほうがあきらめきれず最後まで探す探す!
f0126607_17502898.jpg


この日はめっちゃ日差しが強くて暑かった〜。
f0126607_17504448.jpg


ビーチバレー大会があったのでこれまた人がいっぱい。
優勝は池田組!
f0126607_17505497.jpg


青い空。
f0126607_1814625.jpg


最後にはDSや子ヤギが当る抽選会で終了。

写真はなぜかあんまり人が写ってないところばかり撮ってますが、
大盛り上がりでした〜。

まだ泳ぐには水温がちょっと低かったのですが
瀬戸内の海シーズンが本格的に始まりましたよ。
f0126607_17515235.jpg

[PR]
by agenoshima | 2010-04-25 23:48 | 島の行事・イベント
スペシャキャラバンが瀬戸内町やってくる!
場所が中央公民館に変更になりました!

25日(木)
スペースシャワーTVのライブが
瀬戸内町古仁屋でありまーす。

スゴいです!

みなさん観にきてくださいねー。
いや、観にきたほうがいいですよ!

「シマ唄の会
〜久田博法くん旅立ちの宴〜」

f0126607_05835100.jpg


地元の古仁屋高校を卒業し、
もうすぐ島を離れるシマ唄の唄者・久田博法くんを見送るライブです。
久田君ここで紹介してます

今回のロケは

『開局20周年企画
 日本縦断!  杉山ハリーのスペシャキャラバン』
の特別編。

このスペシャキャラバンは
スペシャの番組「MUSIC UPDATE」(つい先週終了)の
5分ほどの番組内コーナー。

それが最終回を記念し
番組を飛び出して
4月27日午後10時から30分の特別拡大枠で
奄美大島編をお届けするそうです。

しかもメインは久田君の旅立ち!
すでに古仁屋高校の卒業式なども収録したそう。

その放送のためのライブ&ロケが本日25日午後17時30分から開催されます。

MCの杉山ハリーさん
この日のために三味線を特訓し、
シマ唄を披露するそうです。
はげ〜、かんし〜ん。

奄美大島のかたはぜひご来場を
そうでないかたは4月27日午後10時からの放送をお楽しみに〜!
[PR]
by agenoshima | 2010-03-25 01:06 | 島の行事・イベント
2009 今年もありがとうございました
今月も更新しよう、しようと思いながら・・・
あらあら、もう大晦日。

f0126607_2161117.jpg


あっという間の1年でした。
2009年は、本当にいろいろなことがありすぎて
試練の1年だったなぁーと思います。

あまりに少ない更新数なのに
こちらのページを開いてくださっていたみなさん、
本当にありがとうございました。
来年はもう少し更新数を増やしていきたいなと思ってます。

写真はいまさらながらですが
12月12・13日に行なわれた
第2回奄美大島チャレンジサイクリングの加計呂麻島50kmコース
折り返し地点の加計呂麻島・瀬武にて。

集落のみなさんが最初から最後までずーっと応援してくださってました。
瀬武のみなさん、ありがとうございました。
f0126607_2185767.jpg



ぜんぜん関係ないんですが
独特のイラストで人気のブログ「あたし・主婦の頭の中」のカータンが
わが瀬戸内町の加計呂麻島にきててビックリ!
リンク先のアイドル小林さんなどをたどると、
島旅をよく書いてらっしゃる斉藤潤さん
今月『島で空を見ていた ― 屋久島・トカラ・奄美・加計呂麻島の旅』
という本を出版なさるとのこと。
ふむふむ、そんなことになってるとは。

来年は加計呂麻島ブームがくるのかなぁ・・・。
まあ最近はジワジワとそんな感じがしていますけどね。
適度な具合で、
みなさんに奄美に来てもらえればいいななんて思ってます
(そのへんが難しいんですけどねぇ〜)。


それでは
2010年は、なにより健康第一で。
みなさんにとっても健やかな1年となりますように。

本当にお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えくださいね!
[PR]
by agenoshima | 2009-12-31 21:41 | 島の行事・イベント
2009.07.22 皆既日食
46年ぶりの皆既日食が
終わりました。

終わってしまいました、ね。

夢のような、まぼろしのような時間。

f0126607_23145423.jpg


私は島の北部にある奄美市笠利町の奄美パークへ。
ここは皆既継続時間が2分46秒。
奄美大島で最長が「用岬3分55秒」。
ほかに「あやまる岬3分32秒」でした。


フジテレビの「とくダネ!」などで大村リポーターが生中継していた所です。
大村さんコメントが誠実でいいですよね。
f0126607_23152792.jpg


太陽の欠けはじめが9時35分頃。
思い思いの姿でその時を待ちます。
f0126607_23151032.jpg


「わ、これは雨が降るかも」と
思うほど暗くなってきたのが10時40分頃。
そうじゃなくて皆既に向けて暗くなっていたんですね。

f0126607_2316832.jpg


そして日食開始が10時55分頃。

「星が見えるほど暗くなる」というので期待してましたが、
そこまでは暗くならず。
夕暮れのような感じ。

今の時期の日の入り直前、
午後7時半過ぎぐらいの感じでしょうか。

それでも昼間に急にここまで暗くなる不思議さ。
なんとなくぼーっと眠くなり、
自分も動物なんだなーと実感したのでした。


結局、みんなの思いも届かず
天気はずっと曇りのまま。
ダイヤモンドリングは見られませんでした。

太陽を観たい、
まわりの人の状況を見たい、
いろいろな写真を撮りたい、動画を撮りたいと思って
あわあわしている間に日食が終わってしまったような気がします。
鳥や自然の移り変わりも
よく観察できなかったなぁ。


f0126607_23154072.jpg


帰りは奄美大島で初めて?と思えるほどの大・大・大渋滞。
1時間半ぐらいこの状態が続いたんではないでしょうか。
f0126607_2316286.jpg


家に戻ってからはくいいるようにテレビで
皆既日食の様子を見ました。
はぁー。
奄美大島でここまで観られたのかもしれない。
そう思うと、よけいに観たくなってきましたね。



だってだって奄美大島には
1万5000人ほどの観光客が来島して皆既日食を楽しみにして
私たちもずっと「晴れろ,晴れろ」と念を送っていたのに。
なんでよりによってこの日に曇るんでしょう?

なんで悪石島であんなに雨が降るんでしょう。

・・・これが自然なんですよね。

ほんと自然は我々の力や思いでは
どうすることもできませんね。


**

この日の夜は瀬戸内町の「せとうち海の駅」で
皆既日食後夜祭「島あすびぃの夕べ」があり、
フラダンス、シマ唄、八月踊り、
油井の豊年踊りなどが披露されました。

六調では特に観光客のかたがたが
皆既日食の消化不良をかき消すように
踊りまくって楽しんでいたような気がします。

f0126607_23164161.jpg
f0126607_23165333.jpg
f0126607_2317569.jpg


奄美ファン増えたかな?
[PR]
by agenoshima | 2009-07-22 23:13 | 島の行事・イベント
皆既日食前夜
皆既日食まであと1日となりました。

「奄美大島で皆既日食が見られる!」とニュースで流れているので、
今日も友だちから「奄美で皆既日食見られていいね!」とメールが。

いやいや、私の住む瀬戸内町では部分日食・・・。
奄美大島では島の北半分ぐらいでしか皆既日食は観られないんです。

奄美大島の真ん中あたりを
「皆既日食帯の南限界線」が通ってるんですよね。
よりによって、なんで島を二分するんでしょうか!

瀬戸内町の人々は夜のうちから北のほうに繰り出すかたが多いみたいです。
今日はもうみんな皆既日食の話題ばかり。
ソワソワな感じでした。



皆既日食まであと2日となった昨日、
仕事で奄美空港に行ってきました。

f0126607_20214521.jpg



あれれ、東京からの便が到着する頃にカメラやマイクがずらり。
「誰か来る・・・?  もしや・・・」
f0126607_2022197.jpg



そうです! あのお方の到着を待ち構える報道陣。

せっかくなら、ひと目見たいと思いましたが、
到着ロビーの自動ドアが開くやいやな、
ぐわぁああーーー!と人垣ができて、そのまま人垣の塊のまま裏口から出てしまい、
ぜーんぜん見えませんでした。

おかしかったのが、
「エリカ様ボディガード」として何名か任命されてたのが
相撲をやっている地元の男性たち。

島らしいですよねー?
奄美は相撲が盛んですからね〜。
ボディガードなんてすぐに調達できちゃいます。

それにしても飛行機から降りてくる観光客のみなさんは
いつもは奄美で見かけないタイプの人ばかり。
皆既日食音楽祭目当てだな〜と思う人がかなり多かった。
みなさん一様に露出が多く、多国籍、無国籍系なお洋服です。
この音楽祭に高城剛が出演するワケなんですが。

昨日お会いしたお店のかたは
「早くいつもの奄美に戻ってほしい気もします」なんておっしゃってました。

そのくらいいつもと違う観光客や雰囲気に
とくに北部は包まれていますね。

南国の容赦ない日差しの照りつけるなか、
大きなバックパックを背負って
えんえんと国道を歩く人々も多く見かけます。

熱射病など病人が大量に出ないか心配。

とにかく、みなさん皆既日食を楽しんで
事故や事件がなく、
奄美を好きになって帰ってくださればうれしいです。

さてさて、私もブログを書いてる場合じゃないですね。
では。
[PR]
by agenoshima | 2009-07-21 20:56 | 島の行事・イベント
「奄美の観光と物産展」 in  東武百貨店池袋店
皆既日食もあと1週間ほどに近づきました。

部分日食の瀬戸内町のみなさんはどこで観る予定でしょうか?
悩みどころですね〜。
私もまだどうなるか、どうするか決めてません。
ホントどうしましょう・・・。

さて、東京近辺のみなさ〜ん!

そんな話題の奄美群島を東京にいながらにして感じられる
「奄美の観光と物産展」が16日からスタートします!

奄美に遊びに来たことのある私のお友だちは
毎年この物産展に行って「今年は○○を買いました〜、食べました〜」と
写真付きメールで報告してくれます。
これが楽しみなんですよね。


                 ************************************


各島の魅力、一挙集結! 南国パワー、まるごと満喫!
奄美の観光と物産展
奄美大島・喜界島・徳之島・沖永良部島・与論島

場所: 東武百貨店池袋店、10階催事場

期間: 7月16日(木)〜21日(火)

営業時間 :10:00~20:00(最終日は17:00閉場)


                 ************************************

続き
[PR]
by agenoshima | 2009-07-14 23:33 | おしらせ
2009奄美シーカヤックマラソン+ぐっさん
5日(日)、やっとこさ奄美大島も梅雨明けしました!

そして日本最大規模のシーカヤックの大会、
2009「奄美シーカヤックマラソンin加計呂麻大会」も無事終了。

f0126607_046720.jpg


と言っても、残念ながら
今年はわが家は仕事の都合で不参加。
わたしの3年連続2人艇フルマラソン(約35kmを漕ぐのです)出場も
ストップしてしまいました。

いやー、当日に梅雨明けしたおかげでめちゃいい天気、
後夜祭はゲストのSpinnaB-ILLさんと
ぐっさんで、めっちゃ盛り上がりましたよ〜。

写真がなんでかうまく読み込めないので、
ひとまずお知らせです。


8日(水曜日)の午後1時05分〜
NHK総合の「スタジオパークからこんにちは」

をぜひご覧ください!

「ぐっさん」こと、山口智充さんが出演します。

シーカヤックマラソンに出場した様子や
われらが瀬戸内町の観光大使に就任したことなどが放送される予定とのこと。

なんと観光大使就任を記念して
瀬戸内町をイメージした「白い砂浜へ」という曲も作ってくれてますよ。
※その曲が入ったアルバム『(有)山口モータース』が7月22日に発売!

瀬戸内町のことがどんなふうに紹介されるでしょうか?

梅雨明けした奄美の輝く海も映ってるかな?

お見逃しなく〜!

f0126607_0462046.jpg

[PR]
by agenoshima | 2009-07-07 23:37 | 島の行事・イベント
奄美民謡大賞 受賞おめでとう シマ唄発表会
5月に開催された「奄美民謡大賞」

その予選を突破した(=入賞した)
瀬戸内町出身者・在住者によるシマ唄発表会を「海の駅」まで観に行ってきました。

f0126607_22455571.jpg


中学2年生が1人、高校生が3人。
20代はいませんが、30代が数名、上は・・・70代。

計15名の唄者がまずは朝花節を一節唄い、
受賞曲を唄いました。

「塩道長浜節」「嘉徳なべ加那節」
「らんかん橋」「朝顔節」
「今ぬ風雲節」「長雨切りゃがり節」などなど。

同じ曲でも唄う人によって印象が違ったり、おもしろい。




加計呂麻島の高校3年生、久田博法くん。
シマグチで挨拶し、気持ちよさそうに唄ってます。
彼は人をひきつける魅力があるんだよなぁ。
スニーカーがピカピカなのが高校生らしくてカワイイ。
f0126607_22473327.jpg

3年前にも同じイベントを観に行ってますが
この時、久田君は中学3年生。
この世代で続けているって本当にシマ唄が好きなんでしょうね。




彼は6月27日(土)、
東京の国立劇場で行なわれる
「奄美の祭りとしま唄」に出演するとのこと。
加計呂麻島の伝統芸能「諸鈍シバヤ」の出演者の一人なのです。
f0126607_2294665.jpg

加計呂麻島の伝統芸能が東京で観られるなんて。
うぅぅ、私も観に行きたい!

この「諸鈍シバヤ」は国の重要無形文化財ですが、
最近、ユネスコの無形文化遺産の国内候補になりました。
順調に行けば、来年にはユネスコのホームページで世界的に紹介されるそう。
選ばれちゃったら諸鈍シバヤはどうなっちゃうんでしょう??
観光客がものすごく来て、エラいことになっちゃうのかなぁ・・・。

さあ、観るならいまのうちですよ!

**

最初の写真の福山哲也さんは、
加計呂麻島の生間(いけんま)にある「イキンマレンタカー」のかた。

わたしも車を借りたことありますが、
レンタカー事務所(というか小屋)で見ると
ふつうの島のおっちゃんなのに、
三味線持って唄いだすと、カッコイイ。

しかもこの福山さん、CD「カケロマスタイル」も出してます。
ジャバラレコードさんのCD一覧から福山哲也さんのページを見ると
プロフィールが見られます。

f0126607_22341142.jpg

このジャケット写真、とってもカッコイイんだなぁ。
これが「イキンマレンタカー」の小屋なんですけどね(笑)。

なんとamazonにも売ってました。
「カケロマスタイル」


ふつうに生活している人が
とってもシマ唄がうまかったり、CDを出していたり。
すごいところです。
[PR]
by agenoshima | 2009-06-14 23:48 | 島の行事・イベント