南の島で旅するように暮らす日々 by はま
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
島の風景
島の行事・イベント
島であそぶ
島の味
島のお店
島の台風
島ならでは
喜界島
島のそとのシマ
おしらせ
大分
ベトナム
未分類
以前の記事
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
最新のトラックバック
鳩浜のラーメン屋「ぶるはち」
from あまみ便りblog
シマのトップセールスマン..
from あまみ便りblog
久々の行動力!
from MT.FORTUNE
カリプソでガレット&クレープ
from MT.FORTUNE
ジャッジ ~島の裁判官 ..
from MT.FORTUNE
いろいろリンク
●これまでの
「あげーのしま奄美」
その1
その2

●瀬戸内町
瀬戸内町
こころゆったり島時間(加計呂麻島・請島・与路島)

●奄美大島の他市町村
奄美市
龍郷町
大和村
宇検村

●奄美のメディア
あまみエフエム ディ!ウェイヴ
南海日日新聞
あまみんちゅ.com


●奄美・沖縄つながり
Marine Station Blog
あまみ便りblog
海辺のさんぽCafe
奄美大島ダイビングサービスDive cico blog
奄美・加計呂麻島なんでもありBLOG
奄美大島☆撮影日記
奄美大島 スタジオーネのダイビング日記
ユルリ ビヨリ
徒然なる奄美
シマだより
チルチルCafe
奄美ふりかけ
37.6
なんくる主婦の年中わーばぐち
奄美カンポンLIFE
南の国から〜奄美カンポンライフ番外編
カメラと写真と奄美大島と
かなしゃる島blog
わん、ブラジルにいるっちょね
MT.FORTUNE
あまみエフエム ディ!ウェイヴ
奄美の島々の楽しみ方
ティギティギ
カフェあまんゆ
ジェラートとカフェとお花と子育て〜奄美大島から〜
奄美飯
Living Sculpture
ON THE ROAD
てげてげ撮影日誌
もばぴーが見た奄美
シアワセの瞬間
美乃里ママの奄美大島とダイビングと料理と育児日記
にこにこ島暮らし〜料理とオヤツと育児
ムル、ほこらしゃ日和
虹の島5マイル



●いろいろ
いつまでつづくかな日記
sabori/17.4Hz
Deburin's Blog
Jack in the box
[人往高処走、水往低処流]
パラダイス天竺夫婦日記
国内旅行ガイド 名勝・史跡★百景
こんなんでエエんかしら
 ̄(=‥=) ̄写真付★活動報告
kerokero diary
続 浮き沈みの毎日
まろっちのてげてげ日記2
G’sコラム アウトドアなブログ
Cheap memo
安曇野森人生活
安曇野カンポンLIFE
家島日和〜島人目線〜
おやっとさぁ〜鹿屋編「キャン太の旅」
てふてふEOS日記
てげてげ節
子連れでおでかけin鹿児島
OuiOui
いいコトバ
Love Love Sweets
キトノマメカの展示会ブログ
再現批評

はなひろガーリー

●ヤギさんつながり
はたかおりと羽太雄平、なな、むっくのおうち2
ファーム武岡物語


●お友だちの洋服屋さん
お洋服のセレクトショップ kitt



●奄美の食品・おみやげ瀬戸内町古仁屋の奄美物産


●黒糖焼酎を買うなら
卓ちゃんの瀬戸内酒販




瀬戸内町観光大使ぐっさんのアルバム。
「白い砂浜へ」は瀬戸内町をイメージ




奄美の暮しを感じる本



古仁屋名物「田原製菓」の黒糖かりんとう




ヤドリ浜のホテル
マリンステイション奄美



Copyright(c)はま All Rights Reserved.
お気に入りブログ
検索
タグ
(68)
(38)
(28)
(19)
(17)
(16)
(15)
(12)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
今年もありがとうございました
奄美大島寒いです!

ふだん頻繁に更新しないのに、
こんな年の暮れも暮れに更新してます。

f0126607_2048247.jpg


毎年これだけは挑戦するのが
「ワンホネ(豚骨)とティバンシャ(つわぶき)の煮物」。
奄美大島で大晦日に食べる一品です。

昨年、自分で塩漬けしたほうがいい具合にできると教えていただいたのに、
準備が遅くて結局、塩豚を買いました。
しかも骨付きがもう売ってなかった・・・。
ワンホネじゃない!   
マシュワン? ワンマシュ?   (豚=ワン・ゥワァー、マシュ=塩)

ただの塩豚でツワブキと煮てます。
昨年は塩抜きが足りなく、
かなりしょっぱかったので今年は慎重に塩抜きしました。
が、お肉屋のおばちゃんが「あんまり塩抜きし過ぎてもダメよ」と。難しいですね。

ちゃんと食べるのはこれからですが、
味見した段階では「うーん悪くはないけど、何かが足りない」って感じです・・・。
本物をもっと食べないといけませんねー。
来年の課題です。(毎年言ってますね)



2008年も当ブログをごらんくださってありがとうございました。
かなりぼちぼち更新ですが、
来年もよろしくお願いいたします。

みなさまにとって2009年がよりよい一年になりますように。
よいお年をお迎えくださいねー!
[PR]
by agenoshima | 2008-12-31 21:03 | 島の味
大丸リハツ店
今日のスーパーAコープは
お正月用の食材を買おうというかたでものすごくにぎわっていましたねー。
みなさん目に入ったものは全部買っちゃうぞ!ぐらいのすごい勢いで。
いよいよ、古仁屋の町全体が気ぜわしくなってきましたね。

f0126607_19405148.jpg


ここ何日か天気が悪い奄美大島。
今日は雨もちょっと降ったり。
大掃除するぞーってテンションもどーんと下がります(ただの言い訳)。

先々週ぐらいずっといいお天気が続いてて、
写真はその時に撮ったものです。
ああ、この青空が恋しいなぁ。

見事に咲いていたブーゲンビリア。
大丸理髪店さんはいつもキレイに手入れをしているので
ここを通るのが楽しみなんです。
こんなに咲いていたらやっぱり南国チックですよねー。
冬なんですけどね。奄美も。

そうそう、またもや「ジャッジ」関連ですが、
ここは「ジャッジ2」の最終回で
石橋蓮司さん扮する栄が散髪の後、
金を払わずに店員を脅し逃走したその理髪店として撮影された所。

写真を撮ってたら後ろのお店からおばちゃんが出て来て、
「どちらからいらしたの〜?」と、観光客と間違われてしまいました。
まだまだ未熟者。

その後、しばし、おばちゃんとお話。
曰く、「ジャッジの時、NHKの方が下見にいらして
その時はブーゲンビリアはすごく咲いていたのに、
撮影の時はほとんど花がなかったのよー」とのこと。
どこまで本当かは分かりませんが。

確かにドラマを観てて「あ、大丸理髪店だ!」と思ったんですが
「自慢のブーゲンビリアが咲いてない!」と思ってたんですよね。
NHKのスタッフがわざと花を取り除いたのかと思ったぐらいで。
あ〜、こんなに咲いていたら、すっごくよかったのに。
撮影のタイミングが悪かったんでしょうかね。

ブーゲンビリアって、いつが咲き時か分からないので
気が向いたらこの細い路地を通っています。
[PR]
by agenoshima | 2008-12-29 22:37 | 島の風景
大美島支部
みなさん、この建物に見覚えがありますか?
f0126607_1818383.jpg


そんなあなたは「ジャッジ」通!

ここはNHK土曜ドラマ「ジャッジ 〜島の裁判官奮闘記〜」で
西島秀俊さん扮する三沢恭介が大阪から支部長裁判官として赴任した
鹿児島地裁・家裁大美島支部として使われた建物です。

「ジャッジ」では場面転換などでよくこの外観が映ってました。
ハイビスカスがいっぱい咲いていましたね〜。
あれはどこにいったんでしょう(笑)?

階段や廊下、そして屋上など、
けっこういろいろな場面で撮影に使われているのです。
スタッフのかたが海が見える建物を探していて、
こちらで撮影することになったそう。

ここは鹿児島県庁の瀬戸内町支店みたいなもので
鹿児島県大島支庁瀬戸内事務所といいます。
ここでパスポートも取れるんですよ。

こちらに撮影の時に使った美術セットが展示されているとのことで
見に行ってきました。
近くで見ても本物そっくりに作られていて、びっくりします。
f0126607_18185010.jpg


触ると発泡スチロールなんだけど、やっぱり石にしか見えませんね。
f0126607_18192146.jpg


ポスターもあります。
f0126607_18193488.jpg


この階段も何度となく、出てきましたね。
f0126607_18194841.jpg



「ジャッジ」ファンの方なのか、
たまに建物を外から写真撮ったりする人もいるそう。
これらの美術セットなどを見学したいかたは
建物入って2階の総務課にひと声かけてくだされば
ご自由にどうぞとのことです。


これは2007年、「ジャッジ1」のロケ風景。
この建物の渡り廊下部分での撮影。高田電気さんのクレーン車が活躍!
f0126607_1820431.jpg


あ、西島さん!
f0126607_18202273.jpg


西島さぁあーん!  
f0126607_18203656.jpg



「ジャッジ」のDVD、再放送とともに検討中だそうです。
DVDでもう一度じっくり見て、
「この場面はここで撮影してたのかい〜」と楽しみたいです。
瀬戸内町はほぼ分かってるつもりなのですが見逃してるとこもあるはず。
NHKさん、よろしくお願いします!

※ 追記 DVD発売決定 ※
f0126607_2273771.jpg

ジャッジ1 島の裁判官 奮闘記 DVD−BOX[3枚組]
ジャッジ2 島の裁判官 奮闘記 DVD-BOX[3枚組]
[PR]
by agenoshima | 2008-12-19 19:27 | 島の風景
洋食屋Rectoのオードブル
公民館講座某グループのメンバーで
ちょっと早めのクリスマスパーティをしました。

料理は瀬戸内町古仁屋「洋食屋Recto(レクト)」のオードブル。
f0126607_23401878.jpg


揚げ物ばかりのほうを写真撮っちゃいました。失礼。

ペンネやニョッキ、タコスとかも入ってる。
これで3000円ぐらいなんだそうです。
お店で食べても安いけど、オードブルも安いなぁ。
クリスマスパーティにぴったりですねー。

今回のクリスマスパーティで盛り上がった(笑った?)のは
なんといってもプレゼント交換!

自分があげる人は決まっていて、
誰からもらえるかは分からない。
1人1000円予算で相手のことを考えながらプレゼント選びをそれぞれしました。
これ、気軽な予算だけど、それだけに難しい金額です。

その結果、9人中
5人(だったかな)が同じお店でプレゼント購入してました!   
しかもそのうち2人は同じものが入ってたりして。大爆笑。
これは、小さな町・古仁屋ならではですよねー。
プレゼント買えるお店って限られてますもん。

そんなみなさんに大人気のお店はちょっと前にオープンした雑貨の「マルシェ」。
あ、でもオーナー曰く
「お店のメインは主人が作る無農薬野菜なんですよ〜」って。
ルッコラとかあんまり古仁屋では売ってない野菜がならんでいたので
今後はよーくチェックしなくちゃ。

実は私も「マルシェ」をのぞいたんですが虫の知らせがして(笑)
瀬戸内酒販さん
で「たんかんリキュール」を購入しました。
(ネットのお店ではたんかんリキュール扱ってないかも)
これがほんと、タンカンのい〜い香りがしておいしそうでした。
女性が好みそうです。食前酒にも合うみたいですよ。


[PR]
by agenoshima | 2008-12-17 23:49 | 島のお店
第1回 奄美大島チャレンジサイクリング2008
12月14日(日)に第1回 奄美大島チャレンジサイクリング2008
という自転車のイベントが開催されました。
(12/17追記あり)  

f0126607_2335025.jpg


副題は日本で一番長いワンデーサイクリングイベント

コースは3つ。

奄美大島一周コース 240km

シーサイドコース  90km

ノースラウンドコース  50km


クリックすると大きくなって見やすい地図になります。
f0126607_20261276.jpg


えー、奄美大島を一周?  自転車で!? マジですか?って思いましたよー。
しかもこの240kmは国内最長だなんて。

正直、シマッチュだったら奄美一周なんて
車でも走るのつらいよーって言うコースだと思います。
初めて奄美に来る人たちは「奄美大島一周のドライブしたいんだけど〜」
なんて気軽に聞いてきますけど、まずおすすめしませんもん。

特に南部はクネクネ、
アップダウンの激しい山道ばっかりで疲労度がかなり高いし・・・。



シーサイドコース90kmが瀬戸内町の清水運動公園スタートになっているので
どんな猛者が集まっているのかと観に行ってきました。

f0126607_20501445.jpg


シーサイドコース90kmは瀬戸内町清水から大島海峡沿いに宇検村に入り、
大和村を通り、奄美市の名瀬運動公園がゴール。
これでも制限時間7時間。
31人が参加したそうで、人数が少ないのでスタート前はのんびりしたムード。
みなさんこの先どんな山道を走るか知ってるのだろうか・・・。
f0126607_2050165.jpg



午前8時、いよいよスタート!
f0126607_20503091.jpg



集落のかたの応援に手を振って応えてくれます。
f0126607_20504117.jpg



あ、このピンクのジャケットは奄美市役所自転車部所属のかたたちでした。
susuMUCHOさんのブログに書いてありましたね。
あまりに早く過ぎ去っていったので、その場で気づかなかった・・・。すいません。
f0126607_20505189.jpg



このコースは女性がけっこういらっしゃいましたね。
走る女性は美しい!
f0126607_2051229.jpg


f0126607_2051148.jpg





最長240kmコースに16歳から72歳までの男性111人、女性7人、計118人が出場。
制限時間13時間で完走したのは、65人(うち女性1人)!
完走したのが半分なんて・・・。
やっぱりハードなコースですよねぇ。

北部の50kmコースは参加29人が全員完走、
シーサイドコース90kmは参加31人、完走は27人。

50kmで北部の(まだ)ゆるやかな地形だったら
私でも完走できるでしょうかねぇ?  うーん。
カッコいいヘルメットを手に入れなければ(なんでも形から入ります)。
あ、まずはハンドルがクルッとなった自転車か。

イベント前日の夜はものすごい風で大荒れの予感だったんですが、
当日は晴れてよかったです。
参加したかたには北海道の方もいらっしゃるとか。
やっぱり暑く感じたんでしょうかね。

コース途中のエイドステーションでは今が旬のポンカンや
ふくらかん、じょうひ餅など郷土菓子が振る舞われたそうです。楽しそうー!
清水集落でもチヂン(太鼓)を鳴らして応援してましたしね。

全国から参加したみなさーん、
奄美大島での国内最長サイクリングイベント楽しんでいただけましたでしょうか?
おつかれさまでした!
f0126607_20513256.jpg



パワースポーツ 大会公式 HP

現地実走取材記なんてのもありました。
CYCLING.COM


*  追記  *

大会当日は天気が良かったと書きましたが(写真も当日の港です)、
あれれ? 古仁屋あたりだけだったんですかね?
北風がすごくてここ最近一番の悪天候だったと書いてありました。

参加した方のブログ
■susuMUCHOの 兄ムーチョさん→   チャレンジサイクル奄美  無事完走!

■サーモンさん→   奄美チャレンジサイクル
12時間走りっぱなしってすごい・・・。
[PR]
by agenoshima | 2008-12-15 23:58 | 島の行事・イベント
水間黒糖 「黒糖 一等賞」
新糖の季節ですねー。

龍郷町をビッグ2に向けて走っていたら、
水間黒糖の前に大量のさとうきびの山があったので
ついつい、お店に入ってしまいました。

ビニール袋入り大きいほうの500g520円を購入。
小さいパックも売ってますよ。
商品棚に並んでいる黒糖はどれも味が違うから
それぞれに味見ができるようになってます。
サクサクだったり、しっとりだったり、
f0126607_1921181.jpg



お店の中では休むことなく作業を続けていて、
その様子を見るのが楽しいのです。
お、スゴい黒糖の塊が登場。
f0126607_19213677.jpg



これをペロリとはがすと板チョコのように。
このままカリッと贅沢に食べたいくらい、おいしそう!  
でも甘すぎますね。
f0126607_19215151.jpg




その塊をハサミでチョキチョキ小さくしていきます。
f0126607_19235348.jpg



ふぞろいの黒糖たち。
f0126607_1926611.jpg



ひさびさに立ち寄ったのですが、
あれ、こんな賞状前から飾っていたかな?と思い、撮影させてもらいました。
f0126607_19223584.jpg

整理をしていたら、どこからか出てきたそうです。
明治31年、砂糖品評会にて一等賞。

「一等賞」って響きがなんともかわいらしいですねー。

ここで買うと「はいはい、これ車で食べてー」と
おまけをいただくことがあります。
それが結構な量なんですよね(笑)。
お金払わなくっていいの?感じで、最初はめちゃめちゃ恐縮してたのですが
最近は「はいはい、どうもありがとねー」と、素直に気持ちよくいただけるようになってきました。
図々しくなってきたのでしょうか(笑)?
いやいや、それが島スタイルなのです。
[PR]
by agenoshima | 2008-12-08 21:27 | 島の味
水曜はレディースデー
レディースデーだったので映画「レッドクリフ」を観てきました。

「レッドクリフ」のようなスケールの大きい映画は
やっぱり映画館で観ないと、ですよね。

夜のシネマパニック(※映画館です)。
f0126607_0254421.jpg


トニー・レオンがカッコよかったなぁ。

いやー、それにしてもビックリしました。
観に行ったみなさん、知ってました?
わたし全然知りませんでしたよ。

今回がパート1だってこと!

最後の最後で「to be continued   最後にパート2の予告があります」と
字幕が出てきた時にはホントびっくり。
思わず「ええっーーー!」と叫んでしまいました。

どうりで「なんでこのシーンがこんなに長いの?」
「何かの伏線?」と思うようなシーンがいっぱいあったもんな・・・。

この日はレディースデーかつ、人気の「レッドクリフ」ということもあってか
今まで観に行ったなかでもけっこうお客さんの数が多かった気がします。

でも、たまに行かないと奄美群島唯一の映画館がなくなっちゃいますよ、みなさん!
ということで、割引一覧を。
あと、毎月1日は「映画の日」で1000円にしてもらえるとうれしいです。
f0126607_0264064.jpg


ちなみに現在上映中の作品は
「レッドクリフ」「おくりびと」「20世紀少年 第一章」
たまには「おくりびと」のような作品も上映されるんですね、観に行きたいな。
「20世紀少年」は第一章だってこと知ってますよ。さて急いで観に行かなきゃ。

もうすぐポニョも始まります。

「20世紀少年」はもともとこの奄美大島の映画館シネマパニックでは
上映はなかったらしいのですが、
原作者の浦沢直樹さんが奄美大島に知り合いがいて
遊びにきたことがキッカケで上映されることになったとか。
浦沢さんが来島した時には地元の新聞に浦沢さんのインタビュー記事が掲載され、
コミュニティFMにもゲスト出演してました。
これってスゴくないですか?  他の地方ならありえないと思います。
島ならではですよね。

私は「デトロイト・メタル・シティ」を上映してほしいので、
どなたか原作者の若杉さんに奄美に遊びに来るように伝えてください。

奄美から映画館がなくなりませんように。

パニック!
f0126607_0265030.jpg

[PR]
by agenoshima | 2008-12-03 23:57 | 島であそぶ