南の島で旅するように暮らす日々 by はま
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
島の風景
島の行事・イベント
島であそぶ
島の味
島のお店
島の台風
島ならでは
喜界島
島のそとのシマ
おしらせ
大分
ベトナム
未分類
以前の記事
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
最新のトラックバック
鳩浜のラーメン屋「ぶるはち」
from あまみ便りblog
シマのトップセールスマン..
from あまみ便りblog
久々の行動力!
from MT.FORTUNE
カリプソでガレット&クレープ
from MT.FORTUNE
ジャッジ ~島の裁判官 ..
from MT.FORTUNE
いろいろリンク
●これまでの
「あげーのしま奄美」
その1
その2

●瀬戸内町
瀬戸内町
こころゆったり島時間(加計呂麻島・請島・与路島)

●奄美大島の他市町村
奄美市
龍郷町
大和村
宇検村

●奄美のメディア
あまみエフエム ディ!ウェイヴ
南海日日新聞
あまみんちゅ.com


●奄美・沖縄つながり
Marine Station Blog
あまみ便りblog
海辺のさんぽCafe
奄美大島ダイビングサービスDive cico blog
奄美・加計呂麻島なんでもありBLOG
奄美大島☆撮影日記
奄美大島 スタジオーネのダイビング日記
ユルリ ビヨリ
徒然なる奄美
シマだより
チルチルCafe
奄美ふりかけ
37.6
なんくる主婦の年中わーばぐち
奄美カンポンLIFE
南の国から〜奄美カンポンライフ番外編
カメラと写真と奄美大島と
かなしゃる島blog
わん、ブラジルにいるっちょね
MT.FORTUNE
あまみエフエム ディ!ウェイヴ
奄美の島々の楽しみ方
ティギティギ
カフェあまんゆ
ジェラートとカフェとお花と子育て〜奄美大島から〜
奄美飯
Living Sculpture
ON THE ROAD
てげてげ撮影日誌
もばぴーが見た奄美
シアワセの瞬間
美乃里ママの奄美大島とダイビングと料理と育児日記
にこにこ島暮らし〜料理とオヤツと育児
ムル、ほこらしゃ日和
虹の島5マイル



●いろいろ
いつまでつづくかな日記
sabori/17.4Hz
Deburin's Blog
Jack in the box
[人往高処走、水往低処流]
パラダイス天竺夫婦日記
国内旅行ガイド 名勝・史跡★百景
こんなんでエエんかしら
 ̄(=‥=) ̄写真付★活動報告
kerokero diary
続 浮き沈みの毎日
まろっちのてげてげ日記2
G’sコラム アウトドアなブログ
Cheap memo
安曇野森人生活
安曇野カンポンLIFE
家島日和〜島人目線〜
おやっとさぁ〜鹿屋編「キャン太の旅」
てふてふEOS日記
てげてげ節
子連れでおでかけin鹿児島
OuiOui
いいコトバ
Love Love Sweets
キトノマメカの展示会ブログ
再現批評

はなひろガーリー

●ヤギさんつながり
はたかおりと羽太雄平、なな、むっくのおうち2
ファーム武岡物語


●お友だちの洋服屋さん
お洋服のセレクトショップ kitt



●奄美の食品・おみやげ瀬戸内町古仁屋の奄美物産


●黒糖焼酎を買うなら
卓ちゃんの瀬戸内酒販




瀬戸内町観光大使ぐっさんのアルバム。
「白い砂浜へ」は瀬戸内町をイメージ




奄美の暮しを感じる本



古仁屋名物「田原製菓」の黒糖かりんとう




ヤドリ浜のホテル
マリンステイション奄美



Copyright(c)はま All Rights Reserved.
お気に入りブログ
検索
タグ
(68)
(38)
(28)
(19)
(17)
(16)
(15)
(12)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
油井豊年祭
9月25日(旧暦8月15日)に観にいった
瀬戸内町の油井(ゆい)集落の豊年祭。
鹿児島県の無形民俗文化財に指定されています。

いろいろ書こうと思ったら
諸事情で時間がないのでまずは動画で雰囲気でも味わってください。
すでに時間が経っているんですけどね・・・。すいません。

「土俵払い」



「米つき」

[PR]
by agenoshima | 2007-09-27 23:22 | 島の行事・イベント
豊年祭・敬老会
22日に集落の豊年祭・敬老会が行なわれました。

9月25日は旧暦の8月15日。
25日が平日なので各集落ではこの近辺のお休みの日に
「十五夜豊年祭・敬老会」が開催されます。

もともとは五穀豊穣に感謝し
来年の豊作を祈願するという意味合いだと思うのですが、
いまは敬老会も一緒に行われています。
相撲や踊りなどの余興でお年寄りのみなさんに楽しんでもらい
一年に一度、いつもはしずかな集落に人が集い
盛り上がるお祭りといった感じです。

今年は婦人会のお手伝いをしてきました。
朝から「力飯(ちからめし)」といわれるおにぎりをにぎったり、
観に来るお客さんにお茶をふるまったり。
f0126607_18111764.jpg


新生児による土俵入りがあり
その後、子どもから大人まで相撲をとります。
f0126607_18114023.jpg


婦人会による踊りもあったり。
f0126607_18233958.jpg


まわしをしめた子どもたち。
でもゲームに夢中なのは現代っ子ですね。
f0126607_18263892.jpg


75歳以上が敬老席にならびます。
みなさん、いつまでもお元気で。
f0126607_18123312.jpg


おばあちゃんたちは初めて見る私の顔を見て
「あれー? どこの子(誰の子ども)かい〜?」と聞いてきます。
「○○に住んでいる○○ですよ〜。内地(本土)から来ました」というと、
「はげ〜、かんしんね〜」と、うれしそうな顔。

こちらのおばあちゃんたちはよく「かんし〜ん(感心)」とよく言います。
「すごいねー」「えらいねー」って感じで。
これを言われると子どもにかえったみたいで嬉しいんですよね。


婦人会のみなさんと炊事場にいると
「ほら、お菓子食べなさい」「おにぎり食べなさい」
「あれ飲みなさい」「ほら座って休憩して」と、ものすごい攻撃(笑)。
もちろん、新顔のわたしに気を使ってくださってのこと。
断るわけにはいかず、お腹いっぱいに食べて苦しいくらいでした。

豊年祭が終わって家に帰るとぐったり。
婦人会のみなさんのなかに入るの、ちょっと緊張してたようです。
でもとても楽しい一日でした。

豊年祭の最後に踊られた「八月踊り」。



エキサイトブログってYouTube貼れないんですね・・・。
[PR]
by agenoshima | 2007-09-24 20:29 | 島の行事・イベント
喜界空港 幻の味
人口8500人ほどの喜界島にも空港があります。
とってもこじんまりして、駅みたいなかわいい外観。
f0126607_18444566.jpg


ここからは毎日、
鹿児島空港へ2便、奄美大島へ3便の計5便が出ています。

ちなみに鹿児島空港へは1時間10分、
奄美空港へは20分(実際の飛行時間は10分もないらしい)です。

見送りも金網越しで。
目の前に飛行機があって迫力満点です。
f0126607_1845292.jpg


空港内のカウンター。
すぐ横の通路から出たらすぐ目の前は滑走路。
歩いて飛行機に乗ります。
f0126607_18451820.jpg


喜界島へは行きはフェリーで行ったのですが、
帰りは飛行機に乗ろうと喜界空港に行ってみました。
旧暦のお盆の翌々日ぐらいで残念ながら満席(定員30人ぐらいですからね)。
ということで、帰りは飛行機に乗れませんでした。

f0126607_18453517.jpg


島内をぐるぐるドライブしていたのだけど
どうしてもあれが気になって夕方、また空港に寄ってみたのです。

f0126607_1845462.jpg


「黒糖かき氷」。

純粉糖、黒糖みつでしあげた自然食。
こだわりのかき氷。
おいしいですよ。いかがですか。

この控え目だけど押してくる書き方にそそられます。

喜界島の黒糖は奄美群島のなかでも
おいしいし、体にもいいと評判なのですよ。
だからそんな黒糖を使ったかき氷、食べてみたい!

めんどくさがる相方に無理矢理頼み
夕方5時ぐらいに空港にもう一度寄ってみたら、
すでに空港は閉まっていたのです(涙)・・・・。

16時50分発の奄美行きの飛行機が出発したら
空港も閉まっちゃうんですね・・・・。
まさか17時閉まるなんて。

あー、やっぱり張り紙を見た時に食べておくべきだったなぁ。
今回の喜界島の旅で一番悔やまれる事件でした。

まあ、おいしいと評判を聞いたわけでもなんでもないんですけどね。
もし喜界空港に行くことのある方、味の報告をぜひともお願いいたします。
[PR]
by agenoshima | 2007-09-21 19:19 | 喜界島
喜界島 サンゴの石垣
台風12号は、はるか台湾のほうにあるのに
奄美大島も風がものすごく強く、海も荒れています。
あまりの強風で洗濯物を外に干せません! これがツライ。
ずーっと天気が悪いです。

さて。
奄美大島のお隣にある喜界島ぶらぶらの旅ですが、
気のむくまま続けたいと思います。

喜界島の阿伝(読み方が分かりません)という集落は
サンゴの石垣が多く残っていると有名なところ。ぜひとも見たかった場所です。

f0126607_2158580.jpg


こんなふうにちゃんと観光客用にサンゴの石垣マップがありました。
とっても親切で分かりやすいので助かりました。
f0126607_21583390.jpg


サンゴの石垣は台風に備えて風を防ぐ城壁のような役割をしています。
ただサンゴの石垣にはハブが住みつくと言われており、
うちの町もブロックの壁に変わってるところも多いのですが、
喜界島にはハブがいないのでサンゴの石垣が多く残っているらしいのです。

f0126607_229427.jpg


サンゴの石垣が多く残っていると言われる我が瀬戸内町の
西古見(にしこみ)や与路島(よろじま)も行ったことがありますが、
その2つとは比べものにならないくらい
集落全体にサンゴの石垣は残っていました。歩いても歩いてもサンゴ。

これは見応えのあるサンゴの石垣群です。
f0126607_21594579.jpg


サンゴの石垣にもゴマが干されていましたよー。
f0126607_2203364.jpg


とっても高いところまで積まれているところも。
f0126607_2211369.jpg

f0126607_2242933.jpg


集落全体で景観保存に力を入れている感じでした。
いつまでもこういう島らしい姿は残っていってほしいですね。
本気で残そうとしないと、残らないのですから。

いやいや、いいものを見ました。
f0126607_2254455.jpg

[PR]
by agenoshima | 2007-09-18 22:46 | 喜界島
アメリカンピーナッツバタークッキー
町の公民館講座のエスニック料理教室で
「ピーナッツバタークッキー」を作りました。

f0126607_17504822.jpg


この講座の先生は写真右のヨーチンさん。
中国系マレーシア人でうちの町に住んでいらっしゃいます。
いつもは先生が家庭で作るような炒め物だとかスープなどを作ったりしますが、
たまに先生のお友だちで島在住の外国人の方を招いて
その土地の料理を教えてもらってたりするのです。

今月のゲスト先生は島の北部にお住まいのアメリカ人のシェリーさん。

島で手に入る材料で気軽なもの、
そしてアメリカンなものということで
ピーナッツバタークッキーを教えてくださいました。

日本のなかでも独特の文化を持つ奄美でお嫁さん&暮らすって
たいへんなことも多いでしょうけど、
2人とも明るくって楽しい方達。
奄美に住んでそれぞれ11年・12年という長さだそうです。
もちろん日本語もペラペラ。すごいわー。
ノリよくみんなをのせて楽しいクッキングレッスンになりました。

肝心のクッキーのお味はベリーグット!

f0126607_17512112.jpg


ピーナッツのつぶつぶ入りのピーナッツバター「SKIPPY」をたーっぷり使ってて
容赦なく甘く、そこがとってもアメリカーン。
カロリーのことは忘れたふりをして、たくさん食べてしまいました・・・。

シェリーさん、ありがとうございました!
[PR]
by agenoshima | 2007-09-17 18:33 | 日々のこと
台風11号(ナーリー)
台風11号は奄美大島からかなりそれていきました。
まだ多少、風が強く天気は悪いですがなんともなかったです。
雨が降ったり止んだり。

昨日の夕方の時点では、
15日のフェリー加計呂麻は全便欠航という町内放送が流れていましたが
今朝には2便目から運行再開しますと言ってました。

16日は豊年祭・敬老会を行うシマ(集落)があり、
今朝の新聞では台風接近のために23日に延期しますという広告が
いくつかでてましたが、このぶんだと明日は開催できたでしょうね。
でも思いっきり明日の天気予報は雨マーク。
ここ最近天気が悪いなぁ。雨ばかりです。

瀬戸内町内のシマでは豊年祭は23日が多いみたいですね。
台風が来ないといいなぁ。

瀬戸内町の各集落の豊年祭・運動会の日程表
[PR]
by agenoshima | 2007-09-15 10:56 | 島の台風
イコモマモル
「伊子茂(いこも)まもる」くん。

喜界島のことを書いているのに
一つ前のコメント欄がまもる君にもっていかれたので
ここらでいっちょご紹介いたします。

f0126607_212417.jpg


まもる君は瀬戸内町の加計呂麻島にある伊子茂(いこも)という集落にいます。

この伊子茂小中学校校門の目の前で、
雨の日も風の日も年中無休で
子どもたちの安全のために立ち続けています。

f0126607_21125686.jpg


伊子茂小中学校の校庭からも、まもる君が見えます。

f0126607_21132073.jpg


ちなみに伊子茂小中学校は小学校と中学校の併設校。
児童・生徒数はどのくらいでしょう? 10人もいないのかな?
*追記*
小学生5名・中学生4名の合計9名だそうです。
綾蝶♪てげてげ撮影日誌のtさんが調べてくださいました。ありがとうございます!)
f0126607_214378.jpg


子どもたちが少なくなってもまもる君は必死で守る。
ギリギリのところに立っています。
f0126607_2122878.jpg


昨年の5月、友だちが遊びにきて加計呂麻島を回ったときに
まもる君と記念写真を撮りました。

ちょっと照れ気味?
f0126607_21203294.jpg


緊張して手がグーになってます。
f0126607_2121615.jpg


任務完了。
f0126607_21204379.jpg


台風の時には区長さんが避難させるそうです(sarahさん情報)。
区長さんに抱えられている姿を見てみたい・・・。

いつもおつかれさま!
f0126607_2124258.jpg


ところで、「伊子茂まもる」君って呼んでますけど、本名(正式名称)??

チャームポイントは奄美の強烈な紫外線にも負けない美白の肌です。
[PR]
by agenoshima | 2007-09-12 23:01 | 島の風景
喜界島ぐるり
f0126607_135610100.jpg


喜界第一ホテルにあった喜界島マップ。
昭和っぽい絵にグッときます。
「ヤギが描かれてない」と相方は文句を言ってました。

喜界島は面積56㎢、周囲50km。
赤い線の道路はたぶん全部車で走ったはず。
ぐるっとすぐに走れちゃうから、何度も同じところを走りました。

わが瀬戸内町の加計呂麻島は面積は77㎢ですが、周囲は147km!
加計呂麻島より喜界島のほうが面積は小さいのに
一つの町として存在してるのかー。すごい。

空港もあるし、図書館もけっこう充実してました。
[PR]
by agenoshima | 2007-09-11 14:13 | 喜界島
喜界島・セサミストリート
8月 28日の夜〜30日の朝方にかけて
喜界島(きかいじま)へ行ってきました。

f0126607_12492936.jpg


つづきはこちらです
[PR]
by agenoshima | 2007-09-09 13:19 | 喜界島
引っ越してきました
今日から本格的にこちらへ引っ越です。

エキサイトブログ以外のリンクの貼り方などがちょっとまだ分からないので、
おいおいさせてください。

よろしくお願いたします。
[PR]
by agenoshima | 2007-09-09 12:42