南の島で旅するように暮らす日々 by はま
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
島の風景
島の行事・イベント
島であそぶ
島の味
島のお店
島の台風
島ならでは
喜界島
島のそとのシマ
おしらせ
大分
ベトナム
未分類
以前の記事
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 03月
最新のトラックバック
鳩浜のラーメン屋「ぶるはち」
from あまみ便りblog
シマのトップセールスマン..
from あまみ便りblog
久々の行動力!
from MT.FORTUNE
カリプソでガレット&クレープ
from MT.FORTUNE
ジャッジ ~島の裁判官 ..
from MT.FORTUNE
いろいろリンク
●これまでの
「あげーのしま奄美」
その1
その2

●瀬戸内町
瀬戸内町
こころゆったり島時間(加計呂麻島・請島・与路島)

●奄美大島の他市町村
奄美市
龍郷町
大和村
宇検村

●奄美のメディア
あまみエフエム ディ!ウェイヴ
南海日日新聞
あまみんちゅ.com


●奄美・沖縄つながり
Marine Station Blog
あまみ便りblog
海辺のさんぽCafe
奄美大島ダイビングサービスDive cico blog
奄美・加計呂麻島なんでもありBLOG
奄美大島☆撮影日記
奄美大島 スタジオーネのダイビング日記
ユルリ ビヨリ
徒然なる奄美
シマだより
チルチルCafe
奄美ふりかけ
37.6
なんくる主婦の年中わーばぐち
奄美カンポンLIFE
南の国から〜奄美カンポンライフ番外編
カメラと写真と奄美大島と
かなしゃる島blog
わん、ブラジルにいるっちょね
MT.FORTUNE
あまみエフエム ディ!ウェイヴ
奄美の島々の楽しみ方
ティギティギ
カフェあまんゆ
ジェラートとカフェとお花と子育て〜奄美大島から〜
奄美飯
Living Sculpture
ON THE ROAD
てげてげ撮影日誌
もばぴーが見た奄美
シアワセの瞬間
美乃里ママの奄美大島とダイビングと料理と育児日記
にこにこ島暮らし〜料理とオヤツと育児
ムル、ほこらしゃ日和
虹の島5マイル



●いろいろ
いつまでつづくかな日記
sabori/17.4Hz
Deburin's Blog
Jack in the box
[人往高処走、水往低処流]
パラダイス天竺夫婦日記
国内旅行ガイド 名勝・史跡★百景
こんなんでエエんかしら
 ̄(=‥=) ̄写真付★活動報告
kerokero diary
続 浮き沈みの毎日
まろっちのてげてげ日記2
G’sコラム アウトドアなブログ
Cheap memo
安曇野森人生活
安曇野カンポンLIFE
家島日和〜島人目線〜
おやっとさぁ〜鹿屋編「キャン太の旅」
てふてふEOS日記
てげてげ節
子連れでおでかけin鹿児島
OuiOui
いいコトバ
Love Love Sweets
キトノマメカの展示会ブログ
再現批評

はなひろガーリー

●ヤギさんつながり
はたかおりと羽太雄平、なな、むっくのおうち2
ファーム武岡物語


●お友だちの洋服屋さん
お洋服のセレクトショップ kitt



●奄美の食品・おみやげ瀬戸内町古仁屋の奄美物産


●黒糖焼酎を買うなら
卓ちゃんの瀬戸内酒販




瀬戸内町観光大使ぐっさんのアルバム。
「白い砂浜へ」は瀬戸内町をイメージ




奄美の暮しを感じる本



古仁屋名物「田原製菓」の黒糖かりんとう




ヤドリ浜のホテル
マリンステイション奄美



Copyright(c)はま All Rights Reserved.
お気に入りブログ
検索
タグ
(68)
(38)
(28)
(19)
(17)
(16)
(15)
(12)
(10)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
骨董 蘇鐵
先日、大分に行った際、
福岡にも寄って見聞を広めてまいりました。

今回ぜひとも行こうと思っていたのが『骨董 蘇鐵(そてつ)』。

f0126607_161293.jpg


以前、雑誌で「奄美出身のオーナーの骨董屋」という記事を見て
ずっと気になっていたのです(どうやら掲載されてた雑誌は「Pen」だったよう)。

場所は大濠公園の近くで、西公園という福岡で骨董屋さんが集まるエリアだとか。
f0126607_1611653.jpg


電話してから出かけたほうがいいと事前に情報を得ていたにもかかわらず、
「ま、いなかったらいなかったでいいや」と適当に夕方出かけてみました。

地図をたよりに住宅地をウロウロ。
店内に人影が見えたのですが
シンプルな外観に思わず入るのをためらってしまい・・・。
でも「奄美大島から来たんだから!」と自分を奮起。
f0126607_1614795.jpg


オーナーはこちらが勝手にイメージしてた「骨董屋オーナー」とは違い、
こざっぱりとした若くて爽やかな方。
しかも30代です。

オーナーは同じ奄美でも、沖永良部島のご出身でした。
昔から骨董屋をやりたくてここでお店を出したそう。

うーん、沖永良部は行ったことないし共通点がないなーと思っていると、
このオーナー、高校時代は奄美大島の名瀬の高校、
大学は大分(私の地元)に行ってたとか!
急に話のキッカケができて
いろいろと話せるようになりました。


f0126607_1612956.jpg


店内には「これ誰が使うんだろう?」という戸の一部とか、
魚屋さんのガラスケース、仏像、皿、椅子など
さまざまな骨董が置いてありました。
聞いた分には中国、東南アジア、韓国、筑後(もしくは筑豊)地方の物などがあり、
特に奄美の物を扱っているわけではないようです。

どれも渋くて味が合って、オーナーの愛情あるセレクトが感じられます。

私は特に大きな作業台が気になりました。
値段も意外に手頃で欲しかったけど、
うちのどこに置くんだという大きさなのであきらめましたが。
奄美大島にも商品を配送したことあるそうですよ。

オーナーが
「うーん、インテリアが好きなら天神あたりでは・・・」と
地図を描きだして、いろいろとお店を教えてくれたのですが、
途中から「ここのシナモンレーズンロールが美味しくって」
「珈琲ならここです」「ラーメンはここ」「ここのスイーツが美味しい」などなど、
福岡は天神のおすすめお店をたくさん紹介してくれました(笑)。
ものすごく丁寧に教えてくれて
こんなところが島の人のやさしさだなーと嬉しくなってしまいました。



私は連絡も入れずにいったんですが、
やっぱり連絡して行ったほうがいいみたいです。

なんせ月に10日ぐらいしか店にいないらしく、
私が訪れた時もたまたま30分ぐらい前にお店に来たばかりだったとか。
ラッキーでした。

***

骨董 蘇鐵

福岡市中央区荒戸1-14-9
電話 090−7299−5919


***

できれば少しずつアンティークの家具を揃えたいと思っているので
(相方はどう思ってるか知らないですが)、
ご自宅やおばあちゃんちに古くて渋い棚やテーブルなどがあったら教えてください。
まずは見にうかがいます(笑)。
島にはきっといい物がいっぱい眠ってると思うんですよねー。
[PR]
by agenoshima | 2008-08-22 17:45 | 島のそとのシマ
<< おがみ山 みなと祭り 舟漕ぎ出場 >>